学校長 ごあいさつ

大阪府立阿武野高等学校第12代校長  山下 克弘

 阿武野高校のホームページへようこそ。

平成30年4月1日より校長として着任いたしました山下克弘です。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、地域の熱い期待とご支援をいただいて昭和58年4月に開校以来、PTA、市内の小中学校、自治会など地域の皆様、同窓会、後援会に支えられて、これまでに1万人以上の卒業生を送り出してきました。

「つながり」「ぬくもり」「ときめき」を大切にした取り組みを進めている本校の特色は以下の通りです。

一つめは、「わかりやすい、興味のもてる授業づくり」です。これは、「アクティブラーニングの導入」と「年間延べ2000時間以上の授業でのICTの活用」を通じて実現していきます。

二つめが、「多様な進路に対応したカリキュラム」です。2年次からの「文系」「理系」「スポーツ専門」「福祉・保育専門」コースで、自分の夢を実現する取り組みを進めています。

三つめは、「自ら行動する態度を育む取り組み」です。これは「部活動」「体育大会や阿武高祭などの行事」、そして阿武野高校独自の地域社会体験活動である「あぶねっと」の活動を通じて実現していきます。

四つめが、「ともに学び、ともに育つ教育」です。これは「知的障がい生徒自立支援コース」の取り組みを通して、障がいのある仲間と周囲の生徒たちが同じ時間を過ごすことで実現していきます。



あなたも阿武野高校の3年間で、「より良い人間関係づくり」を経験し、「社会人力」を身につけ、「進路を実現」しませんか。阿武野高校はあなたのチャレンジを待っています!