総合的な学習の時間

CH体育

 

本年度より、新たに開講された講座です。「身体表現」を重視した授業内容です体育科の教師によるグループでの「ダンス」の授業を行っています。先日、各グループの発表会が体育館で行われました。この講座は、クラス毎に行われます。男女混合でグループを作り、ダンスによる「自己表現」を学んでいきます。生徒からは、最初「ダンスは、したことがない。」とか「恥ずかしい。」とか言う声も聞かれましたが、今ではみんな、結構夢中です。生徒からの声としては、「踊ることは、初めてだったけど、しているうちに面白くなってきた。」、「発表前は、朝早くから、みんなで集まって練習した。」、「早く創作ダンスがしたい。」と言う積極的な反応がありました。

課題研究

本校では、「総合学習」を、2、3年生と2年間にわたり学びます。特に、3年生における「課題研究」は、仕上げの教科と位置づけられています。  その取り組み内容は、各自の興味・関心を基として、年度当初に開講される9つの講座から、ひとつを選び、週一時間、少人数(20名前後)で学びます。そして、担当者の講義を受ける中で、各自の研究課題を設定し、講座によってはフィールドワークや、ディスカッションを通じて理解を深めていくものです。年度末には、レポートを書いてまとめます。また、その中でも、優秀な作品は、最後の授業で、同じ3年生全員の 仲間の前で発表します。

尚、本年に開講された科目は、以下のとおりです。

  • サッカー基礎指導法
  • 生活を見直そう!
  • 心理学、または{ワガママ}についてのお勉強
  • 私たちの生活と遺伝子
  • 写真集をつくろう
  • 日本各地へ行ってみよう
  • 写真集を作ろう
  • 自然に親しみ野菜・花を育てましょう(写真紹介メニュー)
  • オリジナルゼミ
  • 上記以外の内容で、個人的にやりたいことがあり、担当者から許可が出た場合、認められます。