住所 :〒590-0035 大阪府堺市堺区大仙町1-1 TEL : 072-232-6761 FAX : 072-232-6762
e-mail : daisen-hsd@@daisen-hr.osaka-c.ed.jp ←スパムメール防止のため@を2つ付けています。一つ外して送信してください。
学校の沿革 校 章 校 歌 航空写真 学校案内
 
 
平成15年 2月 12日

府立白菊高等学校跡地に、府立生野高等聾学校と府立堺聾学校高等部を再編整備するための
「大阪府立高等聾学校(仮称)整備推進プロジェクトチーム」を設置

平成15年 8月 26日

「大阪府立高等聾学校(仮称)整備推進プロジェクトチーム」報告書を大阪府教育委員会に提出

平成17年 5月  6日 大阪府立高等聾学校(仮称)整備推進事務室を府立生野高等聾学校内に設置
平成18年 1月  1日

大阪府高等学校等条例の一部を改正する条例(平成17年12月27日大阪府条例158号)により、
大阪府立だいせん高等聾学校(堺市堺区大仙町1番1号)を設置、同日付で森 均氏初代校長に任命される。

平成18年 4月 1日

大阪府立だいせん高等聾学校開校

平成18年 4月10 日 開校式、入学式、転入式を挙行する。
平成19年 4月 1日 亀平福一氏第2代校長に任命される。
平成20年 4月 1日 校名変更 だいせん聴覚高等支援学校
平成22年 4月 1日 本郷雅昭氏第3代校長に任命される。
平成24年 4月 1日 和泉秀雄氏第4代校長に任命される。
平成28年 4月 1日 藤原彰子氏第5代校長に任命される。

沿革概略図

このページの先頭に移動
 
 


 

  イチョウ前身である生野高等聾学校のモチーフ

   ペン…前身である堺聾学校高等部のモチーフ

   

   それぞれの学校の伝統を引き継ぎながらも新しい聴覚高等支援学校

   として発展していこうという強い思いが中央の「髙」に込められている

このページの先頭に移動
 

「本校の校訓『自立 規範 明朗』をイメージして」という条件で歌詞を平成17年12月5日から1月4日までの期間に公募しましたところ、11篇の応募がありました。

そして、

  1. 生徒にとってわかりやすい表現であること
  2. 手話表現の難しい言葉がないこと
  3. 校訓のイメージから大きく逸脱していないこと

を条件に検討し、3名の作品を併せて歌詞を決定しました。その後、開校に間に合うように、大阪フィルハーモニーの指揮者に作曲を依頼しましたが、ドイツから帰国したばかりということで、宮川彬良氏を紹介していただき、4月の末に楽譜が届いた次第です。

平成20年4月 校名変更に伴い歌詞の変更に迫られ苦慮していたときに宮川先生のご厚意により無償で編曲をしていただきました。

手話表現

だいせん

両手で「数字の2」を現し、仁徳陵の形をイメージし動かす

  • 府立生野高等聾学校と府立堺聾学校高等部の2校が合併したことを表す。
  • 大阪を代表する仁徳御陵を表す。

本校で勤務する聴覚に障害のある職員8名が、考案してくださいました。

校歌

本校の校歌を手話で表現してみました。(pdfファイル)

このページの先頭に移動
 
 
     
         
このページの先頭に移動
 
 

 本校の学校案内を掲載しております。ご覧ください。

 学校案内(PDF)

このページの先頭に移動