軍事費で出来ること

 世界の軍事費総額(約8000億ドル)を,そのまま人道的援助のプログラムに向けたならば,どんな事ができるでしょう?

途上国(重債務貧困国)の全債務(借金)を帳消し(免除)―――4010億ドル
 アフガニスタン,カンボジアなど「低所得国」61カ国の対外債務は約4010億ドルです。
 ベトナム,エチオピア,ソマリアなど「特に貧しくて借金の返済が困難な国(重債務貧困国)」では40カ国の対外債務(借金)が約2200億ドルにもなります。
 巨大な債務がなくなれば,医療や保健,福祉などの整備ができます。

世界中の兵器を廃棄する―――1720億ドル(米モントレー国際研究所資料)

核兵器の廃棄 600億ドル(米300億ドル,露200億ドル)
化学兵器の廃棄 500億ドル(米150億ドル,露150億ドル)
化学兵器に汚染された地域の環境浄化 500億ドル
通常兵器、小型武器 120億ドル

世界の全ての埋まっている地雷の除去―――330億ドル
 現在,世界中にある地雷は1億1000万個です。地雷1個を除去するために300ドル以上かかります。
世界中の全ての地雷を除去するためには,最低330億ドルあれば可能なのです!
(アフガニスタン内の地雷は1000万個。30億ドルで除去できます。)
 地雷が除去されると,人々は安心して生活できます。

全ての地雷被害者に義足・義肢などを贈る―――約3億ドル
 地雷による負傷者は250000人(死亡者も含めると500000人!)も居ます。さらに毎年25000人が犠牲になっています。

アフガニスタンの復興―――250億ドル(UNDP等)
 アフガニスタンの難民は,国内外あわせて750万人います。この人々も含め,全てのアフガニスタンの人々が安心して生活できるようになるためには, 250億ドルが必要と言われています。日本の軍事費の約半分,アメリカの10分の1で可能になります。

世界中の飢餓に苦しむ人(約8億人)の1年分の食糧援助―――980億ドル
 1ドルで1日3人分の食糧が提供できます。(国連世界食糧計画)

世界中の約2000万人の難民支援避難用テントや毛布―――1億ドル(国連ユニセフ他)

世界中の子どもの,ビタミン不足による失明を救う―――0.2億ドル(国連WHO)

世界中すべての人々に基礎的な教育を受けさせる―――60億ドル(ワールドウオッチ研究所)

世界中すべての人々に安全な飲み水と下水設備を提供する―――90億ドル(ワールドウオッチ研究所)

世界中の全女性の妊娠・出産にかかわる保健衛生費に充てる―――120億ドル(ワールドウオッチ研究所)

地球上のすべての人々に基本的な健康と栄養を与える―――130億ドル(1998年の国連開発計画の報告書)

全地球の砂漠化防止―――87億ドル(国連砂漠化防止条約)

(米モントレー国際研究所,国連FAO,世界資源研究所ほか)
こうした社会・保健衛生への支出合計額は,かなり大きな数値になります。 しかし,全ての国々で使われている毎年の軍事支出に比べると,アメリカが既に使っている数百億ドルに比べると,どの程度でしょう?
1年間の世界中の軍備費を,平和的,人道的,環境優先の方向に使用すれば,何ができるでしょうか?