資格修得にチャレンジ T

3級造園技能検定     国家検定(厚生労働省認定)

技能検定とは何か
技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。

造園以外(大工・板金・パン製造など)にも
129の職種に分かれ実施されます。
3級造園技能検定とは何か
3級造園技能検定は、実業高校・専門学校・大学生が多く受験します。

竹垣製作、縁石敷設、敷石敷設及び低木の植栽の作業を行い、初級の造園技術を検定します。
実技試験が7月19日(木)に本校を会場として実施されました。
 開会式・全体説明  要素試験(葉・枝から樹木名を答える。)
竹垣の製作(支柱の建てこみ) 縁石のすえつけ
ラストスパート (飛石の施工)
作品完成 (2時間半以内に完成しないと失格)
back

学科試験は7月29日(日)に天満研修センターで実施され、両方合格して資格がもらえます。