アクセス
TEL072-939-7750
FAX072-939-0513 

 校長より
 藤高について
 沿革
 制服・校歌
 施設・設備











校長より  輝く生徒、藤高の力 

    42期 野球部

 みなさま、藤井寺高校のWebページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和49年に開校し、地元藤井寺市はもとより近隣の各市より温かいご支援を受け、今年44年目を迎えます。現在、第3学年は42期生、第2学年は43期生、第1学年は44期生です。

 地域の皆様からは、親しみを込めて「藤高(ふじたか)」の愛称で呼ばれ、地域に密着した「真っ直ぐな普通科」の学校として厚い信頼を得ています。

本校、藤高(ふじたか)の特徴の第一は、「生徒の力」です。

生徒は、常に規律・規範を守り、明るく、礼儀正しく、他人を思いやることができる「藤高(ふじたか)」の生徒としてプライドを持って行動しています。
 「学力向上」、「行事の計画・運営」、「交流活動の推進」、「部活動の成果」、すべての教育活動において、生徒が主体的に取り組み、活躍の場を自らつくり上げています。

     フェス体 2017

「生徒の力」には、誇るべきものがあります。

「藤高(ふじたか)」の一週間は、月曜日に始まり日曜日に続いています。考査期間以外、土曜日も日曜日も、多くの生徒が学校内外で活動・活躍しています。

6月に開催した「フェス体」(体育祭)、今年も天候に恵まれ、各種競技、アピール看板、応援団演舞と素晴らしい活動でした。
 各団の団長を中心に、すべての生徒が一つの集団となり、生徒たちが自ら考え、動く活動が展開されていました。

「輝く生徒、藤高の力」を実感した一日でした。

     フェス文 2017

9月に開催した「フェス文」(文化祭)は、外部招待の土曜日が台風の影響を受けて豪雨となりました。しかしながら、来場者は昨年同様1,000名近くとなり、各発表会場は、来場者であふれかえっていました。
 あいにくの雨の中、ご来場いただきました皆様には、改めて感謝申し上げます。
 夏休みから準備したクラスや部活動の成果が十分に発揮され、ここでも、生徒たちが自ら考え、動く活動が展開されていました。

本校「教員の力」も、誇るべきものがあります。多様な進路希望に向け、授業以外の補習・講習に日々取り組んでいます。

こらからも、これまで受け継いできた「やさしさ」「かしこさ」「たくましさ」を身に付ける、「知」「徳」「体」からなる「生きる力」を育む教育を推進するとともに、藤井寺支援学校、藤井寺北小学校、ニュージーランドの高校との交流、地域や外部機関との連携を拡充し、生徒が“いきいきと力を発揮できる”学校づくりを進めてまいります。

アドミッションポリシー(求める生徒像)に掲げている「自ら学び続け、可能性を追求する意欲のある生徒」のさらなる育成を図り、希望の進路を実現します。

     42期 進路報告

「入学してよかったと言える学校」、「地域に根ざした、進学したい学校No.1」を、今後も続けていくために、保護者、同窓会、地域、本校に関わるすべてのみなさま方のあたたかいご支援、ご協力を、これからもよろしくお願いいたします。

                   大阪府立藤井寺高等学校 校長 仲谷 浩