アクセス
TEL072-939-7750
FAX072-939-0513 





 藤支交流
 海外交流
 四天王寺大学連携
 藤井寺北小との交流






藤井寺支援学校と30年以上の交流

 本校の体育祭や文化祭に、藤井寺支援学校(以下藤支と略称)の生徒達が参加して、いっしょに競技に参加したり、昼食を食べたりします。また、本校生徒が藤支の授業や行事に参加しています。そうした藤支との交流は30年以上になります。
 車椅子を押したり、いろいろな活動をいっしょに体験することにより、藤支の生徒たちと自然に言葉を交わすようになります。はじめは不安を抱いていた藤高生も、とても楽しく交流活動に参加しています。普段の授業とは全く違った藤支の授業の展開に感動したり、自分の目標・将来の進路についても考えを深めていく生徒達もいます。私たちはいろいろな障がいのある人たちといっしょに生きており、障がいのある人たちといろいろな関わりを持つことがあたりまえのことなんだということを、生徒達は実感するようになってきています。

「コミュニティ賞」を受賞!

 第17回ボランティア・スピリット賞で、30年以上に渡る藤井寺支援学校との、交流委員を中心に学校全体で取り組む交流活動を評価され、本校「交流ボランティア委員会」が関西ブロックの「コミュニティ賞」に選ばれました(関西ブロックで21団体)。交流ボランティア委員長の3年3組坂下諒君が、2013年11月4日、大阪国際会議場で行われた関西ブロック表彰式に、本校を代表して出席してくれました。


1年間のおもな活動

5月

1年生交流ホームルーム:藤支の先生がビデオなどを交えて藤支のことを話してくれます。

生徒会執行部・交流委員会役員藤支交流:藤高の生徒会執行部と交流委員会の役員が藤支に行き、藤支高等部の生徒会執行部と交流委員と交流をします。

6月  藤井寺支援学校体育大会交流:藤高の生徒が藤支の体育大会に参加します。
 フェス体(体育祭)交流:藤支生徒会と交流委員が藤高に来校し、エール交流の他、一緒に競技をします。
7月 音楽交流:藤井寺支援学校での合唱発表会に藤高の吹奏楽部が参加し演奏します。
授業交流:藤高の生徒が藤井寺支援学校に行き、藤支の生徒といっしょに昼食をとり、音楽、造形など藤支の実際の授業に参加します。
9月 フェス文(文化祭)交流:藤支高等部の全員が藤高に来校、藤高の生徒といっしょに昼食をとり、文化祭を一緒に見てまわります。
12月   スポーツ大会交流:紙で作った力士を使って、トントン相撲をします。フォークソング部が参加して、終了後に歌を歌いいます。
1月 作品展交流:藤支の作品展に藤高の文化部などの作品や文化祭で作成した貼り絵などを展示してもらいます。
2月 カラオケ交流:藤支のクラスごとに分かれて、歌ったり、踊ったり、体を動かしたりして発表するカラオケ大会に、藤高の生徒も藤支の生徒と一緒に練習し発表します。藤高生だけでの歌の発表もします。
3月 藤井寺支援学校の卒業式に、藤高代表の生徒も参加します。

 ⇒フェス体交流の様子

 ⇒藤支体育大会交流の様子

 ⇒スポーツ大会交流の様子

 ⇒フェス文交流の様子