大阪府立羽曳野支援学校について

私たちの学校は

病気のため、地域の小学校や中学校に通学できない
児童・生徒が、病気を治しながら学ぶ学校です。
医療機関と常に連絡をとりながら
病状に応じて学習を進めます。
病院でベッドサイド授業をおこなうこともあります。
小学校・中学校と同じ教育内容に加えて、健康回復・改善を
めざした学習、自立活動もおこないます。
健康が回復すれば、地域の小学校や中学校に帰ります。
また、高等学校や専門学校等の受験及び就職もできます。

学校と病院内の学級

羽曳野市にある本校以外に府内6つの病院に分教室が
あります。また大阪市内を除く大阪府南部の病院や自宅
に訪問教育も行っています。

転入するには

転入するには、どうすれば?

冊子の紹介

児童・生徒の病状と指導についての冊子
「病気の理解のために」を発行しています。
詳しくは本校教頭までおたずねください。


羽曳野支援学校のトップページへ