学校紹介 |大阪府立伯太高等学校

ご挨拶

大阪府立伯太高等学校長 向畦地 昭雄大阪府立伯太(はかた)高等学校のウェブサイトにアクセスしていただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和53(1978)年に全日制課程の普通科高等学校として創立されました。その後、平成16(2004)年からは、多様な選択科目を提供する「普通科総合選択制」を導入した高等学校として、生徒一人ひとりの興味・関心を高め、自己実現をめざした教育活動を展開しております。
本校は、「次代の地域社会の、良識ある担い手」を育成することをめざす学校像として、生徒一人ひとりに、次の三つの力を育んでまいります。

1.知力・体力・人間力!~《自ら学ぶ力》
2.進路(自己)実現をめざす!~《セルフ・コントロールの力》
3.人権感覚と豊かな人間性!~《人間関係づくりの力》

この三つの力を育むため、生徒の基礎学力を高めるとともに、生徒の興味・関心を深め、進路希望に応じた学習を通して、進路実現をめざしてまいります。
 伯太高校が「入りたい学校」「入ってよかった学校」と一層言っていただけるよう、生徒、保護者や地域の皆様に信頼される学校づくりに邁進したいと思います。
今後とも本校の教育活動にご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

大阪府立伯太高等学校    
校長  河合 良樹