クラブ紹介
学校説明会


     ラグビー部     



 最近ラグビーをする高校生が少なくなり、公立高校ではほとんどが合同チームです。 しかし、東住吉高校は常に単独チームとして、公式戦を戦っています。今行われている全国大会大阪府予選でも、単独で参加している普通科公立高校は、20校を下回っています。
 単独チームの良いところは、練習場所を移動することなく、自分の学校の名前がはいったユニホームで試合にのぞめることでしょう。
 東住吉高校ラグビー部の良いところは、なんたってチームワークの良さでしょう。苦しくて辛い練習も、明るく励ましながら乗り切っています。練習時間は、基本的に2時間と短いですが、短時間に集中し成果をあげようとしています。
 顧問の富田先生は、富田林高校・大阪教育大・社会人チームと10年以上ラグビーの経験があり、厳しくもやさしく丁寧に指導して下さっています。
 東住吉高校ラグビー部のモットーは、「徹底的にラグビーを楽しもう」ということです。楽しむためには、少々苦しい練習にも耐えなければなりませんが、楽しみながら勝利につなげようと思っています。ラグビー人気が低迷していますが、東住吉高校のグランドから、ラグビー好き人間をどんどん輩出したいと考えています。

部員数(2013年5月現在)

選手23名(1年3人、2年10人、3年10人)
マネージャー4名(2年2人、3年2人)
計28名

ほとんどは高校から始めたメンバーです。毎日グランドを使えるので、未経験者もすぐに上達します。



年間行事


1月 新人戦 
4月 春季大会
9月 全国大会府予選

大会成績
☆新人大会 10人制の部☆
 2014年 1月 9日
 予選リーグ戦
vs合同M 19−0 ○
(泉尾、昇陽、泉尾工業、今宮工科、西野田工科)
vs合同K 15−0 ○
(初芝立命館、堺工科)
vs生野  0−21 ×

 1,2年のチームで臨んだ初のリーグ戦です。緊張感を持ちながらも、どのチームよりも元気な声を出しながらゲームを進めていき、初戦を勝利で飾りました。
 ボールをつなげてつなげて、トライ、キック、タックルも要所要所で決めることができました。3戦2勝1敗!決勝リーグには進むことができませんでしたが、普段の練習の成果を発揮できた所や、今後の課題も見えてきました。
 4月の春季大会に向けて、継続して頑張っていきましょう。

 
ウォーミングアップ         試合開始です!
 
     ナイスキック!       ラインアウト(セットプレー)!
 
   モール(密集戦)!         次回につなげていこう!


☆2013年 4月 春季大会☆
 
フィールドを駆け抜ける!      ボールを守りきれ!
 
ナイスキック!             一致団結!
 
  ディフェンス!            モール(密集戦)!


2013 4月 春季大会