学科紹介
学校説明会


芸能文化科


芸能文化科に関するQ&A


Q1 芸能文化科は、「伝統芸能」に関する内容のみを学ぶ学科なのでしょうか?
A1 芸能文化科は、「舞台芸術に関する総合的な専門学科」です。
つまり、次の3領域から構成された学科です。
○演劇領域 ○映像放送領域 ○伝統芸能領域
その内容は「学習内容」を参照してください。
Q2 専門科目を教える先生はどのような方々なのでしょうか。
A2 関西の「プロ」の方々です。本校ではそのような方々の多くから指導を受けることが出来ます。
例えば、
  • 読売テレビ会社、毎日テレビ、関西テレビなど活躍されてきた講師陣から照明、音声、映像などに関する技術や理論を学びます。
  • 元「劇団四季」でプランナーとして活躍されてきた講師から演劇理論等を学びます。
  • 舞踊藤間流師範、上方落語協会から皆さんがよくご存じの落語家、能楽・狂言では国内は勿論世界で活躍されている方々など、多数の講師に指導を受けることが出来ます。
Q3 普通科の教科と同じ一般教科と専門教科がありますが、専門科目はどのぐらい学ぶのでしょうか。
A3 3年間の全授業時数の約1/3が専門科目です。私立四年制文化系大学進学に対応しています。
Q4 大学の芸術・芸能関係の関係学部等からの指導が受けられると聞いていますが、どのような内容なのですか?
A4 近畿大学芸術学科(舞台芸術専攻)の先生により、演劇領域に係わって一年間の指導が本校で受けられます。また、大阪芸術大学の先生により、映像や放送など芸術に関する多数の専門的な内容が受けられます。
Q5 学校行事や部活動は普通科と同じですか?
A5 芸能文化科の専門科目だけが独自です。修学旅行や体育祭・文化祭、部活動は学校として実施していますので、普通科と同じです。
Q6 受検は学区外から出来るのでしょうか?
A6 大阪府内は勿論、他府県から受検できます。