二兎を狙い、二兎を追い、二兎を獲る。

一兎目は学習活動および将来の進路実現、二兎目は部活動や学校行事。
どちらかではなく、どちらも。それが東住吉高校の教育指導です。

1年生:「二兎を狙う」

 自分にとっての「二兎」とは何なのか、すなわち高校での学習は中学までとはどう違うのか、将来の進路をどうするのか、部活動や体育祭などの学校行事にどのように関わるのか等々、自分なりの答えを見つけて欲しいのです。志学の授業での取り組みや先輩の姿を参考に、自分にとっての「二兎」をしっかりと見極めて下さい。

2年生:「二兎を追う」

 1年生で「二兎」の狙いが定まりました。部活動や様々な学校行事で中心的な役割を期待される学年です。また将来の進路実現に向けて大きな志をもち、日々しっかりと夢を追いかけましょう。

3年生:「二兎を獲る」

 いよいよ高校生活集大成の年、伝統の体育祭や文化祭、部活動での最後の試合や発表会で力を出し切るとともに、進路実現=第一志望の合格を勝ち取るため、自分の力を信じて最後まで粘り、栄光をつかみ取って下さい。

 東住吉高校教職員一同、生徒の皆さんの夢実現に向け、一丸となって渾身のアシストをしていきます。卒業のとき、本当に心の底から「ヒガスミ最高!」と叫ぶことができる、そんな生徒であってほしいものです。

進路指導部長 中村和正

平成30年度教育課程

平成30年度入学生の教育課程は表のとおりです。
普通科・芸能文化科教育課程表[PDF]
新入生の分等については合格者説明会等でお知らせします。

学校教育計画

平成29年度 [PDF]