学校行事
学校説明会


A way to Taiwan 〜到台湾的道〜


☆ヒガスミ54期生 修学旅行特集ページ☆

行先:台湾

修学旅行期間:2009年12月15日(火)〜12月18日(金)

修学旅行ブログ開設

  修学旅行中、活動の様子をブログで台湾から日本へ、リアルタイムで報告したものを掲載しました。

  ・ブログ開設期間:2009年11月12月〜
  ・アクセス数:4961人(1月11日現在)

11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






2年生台湾修学旅行(12月15日〜18日)を終えて

当初は想定外だった新型インフルエンザの流行など不安を抱えて12月15日に台北空港に降り立った。空気が違う、文字が違う、そして人々が話す言葉が違う。
しかし、2日目真理大学生との交流、別れ際には仲良く写真に納まる姿、中には抱き合ったり、涙を流したりする姿も見られた。緊張感も徐々に取れ始めた。
そして、3日目はいよいよ育成高校との交流。誰もが経験したことのない『熱烈歓迎!』
お互いのパフォーマンスでさらに盛り上がった。台湾の人々の温かく、熱いもてなしに、不安よりも心が通じ合う楽しさを生徒たちは感じたに違いない。
言葉が通じなくても心は通い合う。日本以外の「文化」に触れる貴重な体験。国内では経験できないことを経験できたはずだ。天候には恵まれず、食事が口に合わなかった人もいたが、関西空港に降り立った生徒達の笑顔は、日本に帰ってきた安堵感と3泊4日、目いっぱいの思い出を作った充実感に満ちたものだったように見えた。この旅行を支えてくれたすべての人にありがとう!  謝謝!!      
(文責 修学旅行担当 島本)

淡水の街で買い物 早朝ランニング
台北101から望む夜景
育成高級中学にて
熱烈歓迎!!1 熱烈歓迎!!2
芸文科の日舞 体験授業

〈生徒の感想より〉
  • 思っていたよりも楽しかったし、いろいろな子と仲良くなれてとてもいい思い出になってとってもよかったです。
  • 台湾は初めてで楽しかった。文化にふれることができたし、交流もよかったと思う。 いろんな国に行きたくなった。
  • 台湾の高校生は英語が上手でびっくりした。中国語も英語もよくわからんかったけど、楽しかった。もっと時間があればいいのになーと思った。4日間でいろんなよい思い出がいっぱいできました。
  • 最初はなぜ台湾?北海道でスキーがしたかったと思っていたが、とてもよかった。もう一度行きたい。台湾最高。
  • 言葉がわからなかったけど、手ぶりみぶりで分かって、心が通じてると思った。楽しかった。
  • ガイドさんが面白かった。はじめての海外旅行だったし、現地の人とふれあえてよかった。