学校行事
学校説明会


国際交流


平成26年度国際交流


  国際交流
  ニュージーランドへのスタディツアー
 7月28日(月)から8月6日(水)の日程でした。
  
 
 




  国際交流
  参加した生徒たちのレポートです。
  今年のニュージーランドスタディツアーの
 詳細はこちらのブログでご覧ください。
 




平成25年度国際交流


  国際交流
  ネパールへのスタディツアー
 
  
 
 




  国際交流
  東住吉高校がチャリティマラソンなどで支援している
 ネパールの子供たちに会いに行きました。

 



平成24年度 海外交流事業

 ニュージーランドのハット市にあるワイヌイオマタ高校で7月下旬より8月にかけて11日間の語学研修を行いました。
 語学研修の様子は、下記のブログでご覧ください。

こちらをクリック

平成23年度 海外交流事業計画

 フィリピンへのスタディツアーを行いました。
 その様子は下記のブログでご覧ください。

こちらをクリック



平成22年度 海外交流事業計画について

日 程:2010年8月6日(金)〜8月12日(木)7日間
行き先:ネパールの首都カトマンズ
内 容 本校の*奨学金により通学している小学生が在籍しているカトマンズ近郊の小学校との交流。
    ラルパテの会(NGO)が援助している、カトマンズにある障害者施設の見学。
    世界遺産であるカトマンズ市内観光。



メンバーの意気込みはこちら!!(PDFファイル131KB)
メンバーの旅行日程はこちら!!(PDFファイル148KB)


平成22年度 国際交流事業 ネパールスタディツアー報告
2010年8月6日(金)〜8月12日(木)

本校生10人が、富田先生、奥河先生引率のもと、夏休み中にネパールに行ってきました。一般のツアーでは決して体験できない貴重な7日間を過ごしました。詳しくは本校文化祭(9月11日)でも展示いたします。どうぞご覧ください。
サラバマンガラ小学校にて。
幸運の印となる化粧を額にしてもらいました。
ドゥディソール小学校に、
日本から持参した顕微鏡を寄贈しました。
新聞紙でカブトを作って交流しました。両手を合わせて「ナマステ」。
ネパールのあいさつです。
皆さんから寄付してもらった
ピアニカをプレゼントしました。
校庭で日本舞踊を披露しました。
パシュパティナート川
(ガンジスの源流)で沐浴する人々。
パタンの動物園にて。
動物園でゾウに乗れるなんて、さすがネパール。
市民の足、力車(リクシャー)に乗ってダルバール広場で向かいました。

◆参加生徒の感想より(抜粋)◆

・・ネパールは緑豊かで空気もおいしくてとっても良いところなのに、あんまり貧しいから、こんなに残酷なことになってて・・日本人なんてただ裕福なだけじゃないかとののしりたくなります。水も食料も電気もなにもかも全部あるのに、まだ足りないと人々の欲は止まることを知らなくて、どんどん無駄をしていって、ネパールのような国があることを知らないのか、知っているけど知らないフリをしているのか、自分には関係ないと、他人のフリなのか、結局自分に返ってくるのに。

私は、日本は幸せではないと思います。そしてネパールも。確かにネパールに住む人々から見れば私たちは幸せな環境にいるのでそんなことを言うのは傲慢かもしれませんが、幸せってもっと他人と分けあえるものだと私は思います。自分だけが幸せでも、隣の人が泣いてたらそれは本当の幸せでないのに、どうして日本だけ幸せになれるでしょうか。恵まれた環境にいるのだから、最大限それを有効に使っていかなきゃネパールの人に失礼だと思いました。

ネパールの小学校の校舎内を見学させて頂いたときに落書きを見つけました。
泣いている目と「NEVER TRUST ANYONE(誰も信じるな)」
学校に通えるからといって幸せかどうかと聞かれたら、きっとまだ多くの子どもたちが「NO」と答えるだろうと容易に想像できました。
「誰も信じるな」まだ年端もいかない子どもに、そんなことを言わせる(思わせる)なんて私はとても嫌だと思いました。
 またトラックの1つに「NO TIME FOR LOVE」と書かれたものがありました。
「愛する時間がない」なんて、愛するのに時間なんて必要なのでしょうか?愛にネガティブなこの国に、変わって欲しいとそう思います。

これからどうしたらネパールが良くなるのかなんて、私には見当もつかないけれど、一人一人が愛を持って接すれば、きっとネパールにも愛があふれると思っています。どんなに愛がネガティブでも誰かを愛することができる人に悪い人はいないですから。ネパールの人々はみんな家族愛が強いですから、周り皆、友達ですら家族に思えるようになればきっと、「NEVER TRUST ANYONE(誰も信じるな)」なんて言葉は消えると信じたい。 ネパールに行って、早く世界が平和になればいいのにと、切実に思いました。

平成21年度 海外交流事業 報告

行き先:アメリカ合衆国 シアトル/ロサンゼルス
期 間:平成22年3月19日(金)〜27日(土) 

阪南ロータリークラブ様より奨学金をいただいて、上記期間、10人の生徒をアメリカ合衆国、シアトルとロサンゼルスに派遣しました。参加生徒はたいへん充実した時間を過ごせたようで大喜びでした。


study tour 2009シアトル 行程表詳細はこちらをクリックPDFファイル1214KB

1.マリナーズ球場にて・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル425KB

2.出迎え・・・・・・・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル342KB

3.ヒガスミ生の紹介・・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル195KB

4.週末・・・・・・・・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル383KB

5.授業風景・・・・・・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル194KB

6.集合写真・・・・・・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル398KB

7.花いちもんめ・・・・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル618KB

8.最終日のお別れ・・・・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル190KB

9.ディズニーランドにて・ 表詳細はこちらをクリックPDFファイル143KB