学校行事
学校説明会


チャリティーマラソン


 2011年度・2012年度もチャリティマラソンを行っていますが、いずれも雨天の中のマラソンのため、写真掲載をしていません。過去の好天時の様子をご覧ください。

2010年度のチャリティーマラソンの様子は
こちら(ヒガスミ通信12月号)をクリック


2010年度のチャリティーマラソン募金贈呈式の様子は
こちら(ヒガスミ通信3月号)をクリック


■ 2009.7.7 チャリティリレーマラソンポスター
第4回 2010 チャリティー
東住吉高校 100kmリレーマラソンご協力のお願い

「ネパールの子どもたちに奨学金を!」 ボランティアランナー・スポンサー募集(一口100円)
主催 東住吉高校ボランティア部
チャリティーマラソン実行委員会
協賛     東住吉高校生徒会
代表 ボランティア部顧問
富田 年久
ポスターにあるように、今秋11月20日(土)に学校に行けないネパールの子どもたちを助けるための「チャリティー100kmリレーマラソン」を実施する予定です。
目的は、学校に行けないネパールの子どもたち学費を援助し、学校に行けるよう手助けすることです。
現在、東住吉高校ではジャパンハイスクールスカラーシップという奨学金制度を設立し、100人のネパールの子どもに奨学金を出して、学校に通えるようにしています。

*スポンサーになって下さいませんか!*
(1)ネパールの子どもたちのために、一口100円(何口でもOKです)の寄付金を下さるスポンサーになって下さいませんか!
*ボランティアランナーしてみませんか!*
(2)1周250mのトラックを「深緑のたすき」をつないで走ってみませんか?ゆっくりでも、OKです。

第4回 2010チャリティー 100kmリレーマラソン 「ネパールの子どもたちに奨学金を!」

■2010.10.27「 走るボランティアをしてみませんか 」
主催 東住吉高校ボランティア部
協賛     東住吉高校生徒会
あなたも「 走るボランティアをしてみませんか 」
ランナー募集・スポンサー募集 「自分のためだけでなく、誰かのために走りたい」
高石ともやさんの言葉をあなたも実践してみませんか!
a)チャリティー100kmリレーマラソンってなに?
・有志生徒やボランティアランナーがたすきをつなぎながら、学校に行けないネパールの子どもたちの寄付金を集めるため、グランドを走るというボランティア活動です。

b)いつ走るの?
・11月20日(土)の朝8時30分スタートします。ゴールは100km無事完走した時です。

c)どれくらい走るの?
・1周250mのトラックを、1周でも良いし何周でもOKです。

d)はやく走らないといけないのですか?
・いえいえ、自分のペースでOKです。歩くぐらいのスピードでもOKです。
参加することに意義がありです。

e)一人で走るの?
・一人で走っても、友達とワイワイしゃべりながらでもOKです。

f)走る時の服装は?
・どんなかっこうでもOKです。体操服でも 標準服でもクラブのジャージでもOKです。

g)何のために走るの?
・ネパールは、アジアで最も貧しい国の一つです。子どもたちは、家計を助けるために仕方なく小さい時から働いています。子どもたちは学校に行きたいと思っているですが、お金が無くて行けないのが現状です。
そこで、貧困で学校に行けないネパール子どもたちに、奨学金を贈り学校に行けるようにしたいと考えました。そのために、チャリティーリレーマラソンの賛同者(スポンサー)から1kmにつき1円(一口100円)の寄付をしてもい、子どもたちの奨学金として役立てたいと思っています。

h)「ジャパンハイスクールスカラーシップ」
・現在、東住吉高校では長吉高校と協力し、「ジャパンハイスクールスカラーシップ」とう奨学金制度を設立し、約100名のネパールの子どもたちに通学支援を行っています。しかし、学校に行けない子どもたちはまだまだ沢山います。一人でも多くの子どもたちを助けるために、この行事を成功させたいと思っています。

i )スポンサー制度ってなに?
・スポンサーになってくれる人(生徒諸君や保護者や友達など誰でも)に、100kmリレーマラソンで走る1kmにつき1円の計100円寄付をしてもらう制度です。ボランティアランナーは、その思いをたすきに込め100km先のゴールを目指します。

2010.10.27
大阪府立東住吉高等学校
チャリティーマラソン実行委員会
ボランティア部顧問
代表 富田 年久
第4回 チャリティー 100kmリレーマラソンご協力のお願い

本校では、2007年より別紙にありますように、ネパールの子どもたちに奨学金を贈るためのチャリティーリレーマラソンを始めました。
ボランティア部と生徒会が企画運営を行っています。昨年は、東住吉高校の生徒300人以上が「深緑のたすき」をつないで100kmを完走しました。また、近隣の商店や本校在校生や保護者がスポンサーとなってくれ、寄付金30万円が集まり、ネパールの子どもたちに奨学金として贈ることができました。
今秋、11月20日(土)に第4回「チャリティー100kmリレーマラソン」を実施する予定です。今回は、中学校の生徒のみなさんや近隣住民にも声をかけ、さらにたくさんの人たちが「深緑のたすき」をつないでもらおうと考えています。

もしよければ、ご協力願えればと思い、資料を送付させていただきました。

詳しいことの説明が必要であれば、富田までご連絡ください。
大阪府立東住吉高校 tel 06−6702―3838


また、必要であれば、パワーポイントを使ってネパールの子どもたちの現状などをリレーマラソンを通して学ぶ授業なども行っていますので、ご連絡下さい。

なお、参加して下さるボランティアランナーのみなさんには、こちらで保険をかけます。