学校説明会



ヒガスミ通信


<<前の月へ         9月         次の月へ>>



学校生活を歌に


今月は、本校生の国語の授業での作品を掲載します。テーマは「高校生活の思い出を歌にしよう。」です。
歌の形式は、五行歌(字数自由)・俳句・短歌のいずれかで書くことになっています。
なお、優秀作品の中から数点、卒業アルバムに掲載してきました。
また、本校の卒業アルバムには、書道や美術の授業での作品も掲載されています。
 なお、以下に掲載する作品は、今年卒業した54期生までの作品です。

一歩進んで、また一歩
立ち止まって、あと戻り
そして、また大きな一歩
何も考えずに進むより
時には、振り返ってみれば良い




勉強できるのがいいんじゃない
大学出るのがすごいんじゃない
結婚するのが幸福なんじゃない
やりたい事ができる
それが一番




みんなとしょーもない事をするのが好き
みんなと喋るのが好き
みんなと騒ぐのが好き
みんなと大爆笑するのが好き
みんなと一緒に過ごす時間が好き




友だちとの時間
大好きな音楽
大切な睡眠
これが私の
生きる源




走れ 走れ とことん走れ
タイムなんか 気にするな
速くたって 遅くたって
それが自分らしく生きていくスピード
走れ 走れ とことん走れ






切り取れば
絵はがきのような
銀世界
溢れる思い出
詰め込んだまま




壊さないようにそっと開き
懐かしみながらまたそっと閉じる
何気ない日々が大切だったと
気づくのは
僕らが大人になってから




帰り道
二人でいると
楽しくて
帰りたいけど
離れたくない



遅刻のぺナルティーの掃除当番。
いつも決まったメンバーだから
「掃除部」 って言われてる。
なんだかんだで
「掃除部」 が好き




毎日毎日
当たり前に過ごす今
そんな今が
当たり前でなくなるのも今
今に感謝しよう




逃げたい時もあった
泣きたい時もあった
でも
負けたくなかった
自分には