学校説明会


校長室より

2月28日(月)
15時前に、卒業生が校長室に来てくれました。45期生の伊東さんと宮崎(中島)さんのお二人です。この4月から事務室のアシスタント等をお願いすることになり、今日は、その打ち合わせをさせていただきました。勤務形態や給与などの内容や雇用の手続きについて事務長さんから説明してもらい、お二人からも質問をお聴きしながら、新年度の業務を確認しました。
普通科45期生は、私が担任をしていた芸能文化科7期生と同学年で、伊東さんと宮崎(中島)さんは演劇部で活躍していました。ご縁のあるお二人に、学校事務をお手伝いいただけることに感謝します。ありがとうございます。

2月26日(土)
14時から、PTAの「フラワープロジェクト」事業に参加しました。役員の皆様方が校門付近の環境整備としてプランターに花を植え付けて設置するというものです。パンジーなど色のきれいな花々が登校してくる生徒をはじめ来校者の方々を迎えてくれます。PTAの宇野会長はじめ役員の皆様がテキパキと作業をされ、無事にプランターを並べることができました。どうもありがとうございました。

2月25日(金)
明日の学校説明会に、現在約20名の中学生や保護者の皆さんが申し込みをしていただいています。できるだけ丁寧に本校の取組みについてご説明するとともに、参加者からのご質問等にも可能な限りお答えいたしますので、忌憚のないところを是非お聞かせください。
さて、考査2日めです。今日も朝早く、7時前には自習室でプリントと格闘している生徒たちがいました。人それぞれにタイプがありますが、一般的に朝早く起きて試験に備えるというのは効果的だといわれています。”朝のがんばり”が結果となって現れることを信じて試験に取組んでください。

2月24日(木)
学年末考査が始まりました。生徒の皆さんは、今しなければならないことに正々堂々と取り組んで、悔いなく新学年を迎えてください。

2月23日(水)
寒さが和らぎ、良い天気になりました。本日、芸能文化科の選抜を実施しています。今年度は男子18名・女子45名の合計63名の志願者の皆さんが受検し、倍率は1.58倍となっています。朝、校門に立っていると、横のところで塾の先生方が受検生を激励するために待機しておられました。保護者同伴で登校してくる志願者も。

今日の本部は校長室です。学力検査問題の受け渡しなどが行われ、頻繁に先生方が出入りしています。8時30分に受検生が待機場から教室へ移動し始めました。63名の皆さんが教室に入りました。全員出席です。受検生の皆さんは、落ち着いて全力を出し切ってください。

13時から朗読検査を実施しています。指定の文章を初見で1分間黙読したあと、3分間で音読してもらうというものです。検査室の前の廊下には受検生の大きな声が響いています。検査は個人別で行い、終了後は各自下校となります。

14時30分すぎに朗読検査が終了しました。各教科の採点も順調に進んでいるようです。本部の校長室も復元されました。受検生の皆さん、お疲れさまでした。合格者の発表は3月2日(水)の午後2時から、本校芸能文化科実習棟前で行います。

2月22日(火)
担任をした芸能文化科7期生の國行さんから連絡をもらいました。ついに漫画家としてデビューが決まったそうです。3月中旬に発売される漫画雑誌『りぼん』増刊号に作品が掲載されるとのこと。國行さんは、本校入学当初から漫画家志望で、在学中からコツコツと同人誌などに作品を発表していたことを想いだします。卒業後は東京でアニメーターの仕事をしながらも漫画家になる夢をあきらめずに、少しずつ作品を描いては出版社へ持ち込んでいたようです。國行さんは「夢をあきらめないで良かった。漫画を描き続けていて良かった。継続は力なりです。」と語ってくれました。どんなことにも通じることですが、やはり”継続することが大切である”ことを実感した次第です。國行さん、おめでとう。

今日の4時間めは明日の選抜会場準備のため、大掃除の時間です。まだ見ぬ後輩たちのために、できるだけ良い環境で試験を受けることができるよう、1年生が中心となって選抜の会場となる教室の整備を入念に行っています。

2月21日(月)
23日(水)の芸能文化科選抜に向けて準備を進めています。明日22日、授業は3時間めまでとし、試験会場の整備等を行います。丁寧に準備をして、受検生に良い環境で選抜に臨んでもらいたいと考えています。

2月18日(金)
校舎東館前で梅の花が咲いています。季節は着々と春に向かって進んでいるようです。来週は23日(水)に芸能文化科の選抜を実施、24日(木)からは学年末考査が始まります。いよいよ結果を出す時期に来ています。体調管理をしっかりとして、持てる力を全て発揮できるように、自分自身を整えてください。

2月17日(木)
4時間めに、芸能文化科実習棟へ2年生の古典芸能〔歌舞伎〕の授業を観にいきました。この授業の講師は、水口一夫先生です。水口先生は松竹の演劇プロデューサーとして、長年、歌舞伎をはじめとする演劇に携わってこられました。その豊かな経験と知識を、本校生に授業で教えていただいております。今日は、歌舞伎『絵本太功記』十段目の振り付けの試験ということで、生徒のみならず、先生も一緒に振り付けをしながら、歌舞伎の所作を確認していただきました。ありがとうございます。

2月16日(水)
今日と明日の2日間、午前9時から午後4時まで芸能文化科の出願を受け付けています。緊張した面持ちで志願者の皆さんが来校しています。

16時30分から視聴覚階段教室で国際交流スタディツアーの説明会を実施しました。来年度のスタディツアーは、8月上旬にフィリピンのセブ島で環境問題を学び、異文化交流体験を行うことを企画しています。
今日は、現地のカオハガン島の島主の崎山さんや旅行業者の方から説明をお聴きしました。美しい自然のなかで、そこに暮らす人々の生活を体験しながら、マングローブの植樹などを通して環境問題について考え、そして、それらすべての機会で生の英語を使ってコミュニケーションするというものです。1・2年生約20名が参加して熱心に説明を聴いていました。このスタディツアーについては、新1年生にも4月以降に説明会を開き、募集をしますので、国際交流に興味関心のある志願者の皆さんは楽しみにしていてください。

2月15日(火)
今朝、出勤すると雪だるま?!が迎えてくれました。昨日の雪で生徒の誰かが作ったものでしょう。たしか夕方5時すぎに、この付近で生徒たちが歓声を挙げながら”雪合戦”をしているところを目撃しました。風が強く吹雪のような状態でしたが、テンション高くはしゃいでいる様子をみて、「若いってすばらしい!」と改めて実感しました。

2月14日(月)
今朝の校門付近の様子です。午後からは雪が降るようですが、生徒たちは元気に登校してきています。今週は前期選抜の打ち合わせや芸能文化科の出願日などがあり、慌ただしい一週間になりそうです。

2月12日(土)
10時から学校説明会を開催しました。今年度は、できるだけ多くの中学生や保護者の皆さんに本校の教育内容や良い所を知ってもらおうと、1・2月の第2・4土曜日に説明会を行っています。〔※次回は2/26(土)10時から実施します。〕
写真は芸能文化科の説明を聴きにこられた中学生や保護者の皆さんを芸能文化科実習棟に案内しているところです。ちょうど、3年生の演劇選択者の卒業発表公演の準備中でしたのでバックステージに入ってもらい、実際に生徒たちが演劇を作りあげる様子をご覧いただきました。役者はもちろん照明、音響、装置などの舞台スタッフもすべて生徒たちです。充実した施設だけでなく、前向きに取り組んでいる在校生を観ていただくことができ、とてもうれしい気持ちになりました。前期選抜である芸能文化科は2/16(水)・/17(木)が出願日、試験は2/23(水)に実施します。

2月11日(金)
雪が積もりました。8時30分過ぎの校内の様子です。陸上部は校舎内で練習するとのこと。芸能文化科の生徒たちは午後からの発表会に向けて朝早くから登校しています。これだけ雪が降ると登校するのも時間が掛かると思っていたのですが、体育館では男女バスケットボール部が練習試合、柔道場では柔道部が練習、自習室にも生徒たちが来ており、通常の休日モードで学校は動いています。

13時から芸能文化科3年生演劇選択者による卒業発表公演を観に実習棟ホールへ行きました。本校生(3年:松下あゆみさん)のオリジナル脚本「私は父のゴミだった」という劇です。家族の記憶、家族の絆、家族の素晴らしさがテーマの心に迫る内容のものでした。芸能文化科講師の寺田夢酔先生(芸能文化科1期生)のご指導のもと、生徒たちの演技はとても輝いていましたし、きっちりと”枷をかけて”観客の感情をうまく盛り上げており、見応えがありました。公演のあと、希望者にはバックステージ見学ツアーも用意され、また、チョコレートの振る舞いもあり”至れり尽くせり”です。実は上演中の写真も何枚か撮影したのですが、ライブはライブとしてのテイストがあるので、ここでの掲載は控えます。明日も公演を行いますので、ご興味のある中学生や保護者の皆様は是非ご覧にお出でください。
開演時間は今日と同じ13時から、場所は本校芸能文化科実習棟1階ホールです。公演時間は約1時間です。

14時に芸能文化科実習棟を出ると、雪が止んでいました。校内各所に”雪だるま”が。サッカー部は雪解けの泥濘のなか、試合形式の練習に励んでいました。

2月10日(木)
14時より、学校保健委員会を開催しました。学校医・学校歯科医・学校薬剤師の先生方にもご参加いただき、今年度の保健安全活動の経過や生徒の健康実態等を報告するとともに、本校における保健安全活動の課題などを話し合いました。先生方からは「学校として生徒の健康を守るためには断固たる指導も必要である」というご意見やPTA代表の方からは「校内で空気検査や水質検査、安全点検を丁寧に実施していることに感謝する」というご意見をいただきました。どうもありがとうございました。

2月8日(火)
早朝から3年生が数人、自習室を利用して学習しています。自分の希望する進路めざして真剣に取り組んでいます。1・2年生の皆さんも、学年末考査まで授業日はあと10日です。ラストスパートの準備はできていますか。体調を管理して万全の体制で、日常の授業を大切に受けてください。自分に負けるな!

2月7日(月)
第34回第7ブロック高校美術工芸展を観にいきました。本校からは、美術部として3作品、授業作品として21作品を出品しました。各作品とも個性あふれる輝きのあるものです。その中で、美術部の、3年の吉川真里奈さんの「Type」がクラブ奨励賞、2年の尾立悠香さんの「ロマンチック・コロニー」が優秀賞、1年の上田恭平くんの「アーチスト」が研究会奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。
「アーチスト」「ロマンチック・コロニー」
「Type」「円」
「Cosmic」「三半規管」
「独」立体「ひも靴」
「絵本」1「絵本」2
「籐作品」「立体」

2月6日(日)
午前、第19回国際高校生選抜書展を観るために大阪市立美術館へ行きました。本校からは、3年の中野舜介くん、2年生の上田賢佳くん、城戸彩さんの書が入賞作品として展示してありました。いずれの作品も伸びやかな筆致で堂々としており、観る者を惹きつける力を持っていました。
中野くん作品上田くん作品
城戸さん作品

午後は、府高芸術文化祭の吹奏楽部門の発表を観にいきました。会場の池田市立市民文化会館に府内各校が集まり、日頃の練習の成果を発揮していました。本校の、この日の指揮者は1年生の玉城くんです。顧問譲りの”華麗な”指揮で、聴衆を魅了していました。

2月5日(土)
16時からPTA実行委員会を開催しました。各委員会からの報告や来年度の行事計画、卒業式や卒業記念品についてなど、熱心にご議論いただきました。ご参加いただいた約30名の実行委員や役員の皆様、どうもありがとうございます

2月4日(金)
実力考査を実施しています。1・2年生とも国・数・英の3科目について本校教諭の作問した試験を受けています。各科目80分と定期考査に比べて時間も長く、問題量も多いですが、考査結果は、各担当の先生方が今後の指導資料にするとともに、生徒の皆さんにとっても、これからの学習の進め方を考える際に大いに参考になるものです。考査の結果を真剣に受けとめて、自分の希望進路達成に役立ててください。

2月3日(木)
放課後、美術部2年の尾立さんから第34回第7ブロック高校美術工芸展の案内をもらいました。尾立さんの100号の油絵をはじめ美術部からは油彩2点、パネル1点を出品。さらに、美術選択者の1年は「立体・ひも靴」、2年は「石膏立体・抽象」、3年は「デザインパネル・絵本・籐作品」を出品するとのことです。
ご興味のある方は是非、この機会に生徒たちの力作をどうぞご覧ください。
○第34回第7ブロック高校美術工芸展
《開催期間》2/5(土)〜2/10(木)10時から17時まで
《会  場》大阪芸術大学附属大阪美術専門学校
       大阪市阿倍野区美章園2−23−9 
        JR阪和線「美章園」下車東へ400M

2月2日(水)
晴天に恵まれた今日、長居公園陸上競技場で耐寒訓練を行いました。競技場内を走ったあと、公園内の周回道路を使って男子9キロ、女子6キロの距離を走ります。持久走が得意な生徒は、どんどんとスピードを出しますし、苦手な生徒も自分のペースで進んでいきます。今年も事故なく終了しました。ちなみに、女子のトップは1年8組の吉田夏美さん《陸上部》で26分10秒、男子のトップは2年8組の谷村亮介くん《サッカー部》で32分30秒でした。 二人とも良くがんばりました。また、参加した生徒の皆さん、お疲れさまでした。
教員打ち合わせ更衣1
更衣2男子スタート
女子スタート女子競技場内
男子競技場内周回道路へ
男子トップ集団2年周回チェック
女子トップ1年周回チェック
女子1位ゴール女子2位ゴール
女子3位ゴール男子1位ゴール
男子2位ゴール男子3位ゴール

2月1日(火)
今日から3年生は自宅研修期間となります。関西の私立大学の一般入試が本格的にスタートするなか、自分の希望の進路へ進むためにチャレンジする生徒の皆さんは、体調をしっかりと管理して自己のベストを尽くせるよう、最後まで粘り強く取り組んでください。3年生の教室棟である中央館は閑散としていますが、各教室は、皆さんの1年間の努力をしっかりと見守ってくれました。学校全体で皆さんの"桜咲くこと"を念じて応援しています。