学校説明会


校長室より


2009年度のページはこちら       2010年度のページはこちら
2011年度のページはこちら
5月31日(火)
中央館と北館の3階渡り廊下には屋根がありません。梅雨に入り、雨天時に通行する際に滑る危険性があるので、北館側階段部分に滑り止めを設置しました。実際に歩いてみましたが、効きが良くて滑りにくい状態が確認できました。

昨日から水泳の授業が始まっています。今日の5時間めもプールで授業が予定されていましたが、水温が基準以下ということでグランドでの授業に変更になりました。

5月30日(月)
『進路の手引』ができあがりました。個別具体的なデータや合格体験記が掲載されており、本校生にとっては希望進路実現への道標となるものです。生徒の皆さんは、しっかりと読み込んで自らの未来に対して具体的なイメージを持ってください。私も「克己制全」という題で巻頭言を書きました。最大のライバルである自分に克てるように強い志を持って、自分の未来を切り開いていってください。
ヒガスミ生ならできる!
まずは、一週間後に迫った中間考査に全力で取り組むこと。
がんばろう、ヒガスミ生!!


5月29日(日)
大雨になっています。10時30分に吹奏楽部が岩手県立高田高校へ送るビデオレターを収録するというので、緑友会館2階の多目的ホールへ見に行きました。お揃いの蝶ネクタイで被災地に元気と素晴らしい音楽を届けるため、想いを込めて演奏していました。吹奏楽部の皆さん、ありがとう。

芸能文化科実習棟では演劇部が6/15(水)16時から行う新人公演の稽古に励んでいます。



昨日5/28付の毎日新聞朝刊に本校芸能文化科の記事が掲載されました。学科の教育内容や実習棟の施設などを紹介し、学科主任の久下先生の「”一つの作品を仲間と一緒に作り上げる喜びや大切さ”を感じることのできる学科である」というコメントで締めくくられています。芸能文化科に興味関心のある方はぜひご覧ください。

5月28日(土)
朝、7時すぎに校内で陸上部の男子部員と会いました。雨のなかで試合はあるのかと聞いたら、あるとのこと。しっかり頑張るように激励すると、彼は一礼をして自転車で会場へ向かって行きました。今日一日の元気をもらいました。
8時30分からは、3年生対象の模擬試験を視聴覚階段教室で実施しています。41名の生徒が受験しており、そのうち20名は8科目受験で午後6時すぎまで問題に取組むことになっています。隣の自習室では学習マラソンで登校してきた生徒たちが、自分と闘っています。未来のために今がんばろう、ヒガスミ生!



PTA総会が始まる前の合間に、本校芸能文化科「舞台美術」の講師である柴田千之先生が作品を出展しておられる書道展「由源展」を観にマイドーム大阪へ行ってきました。絵の入った作品もあり、力強い筆致で墨痕鮮やかに書かれた書は、他の作品を圧倒していました。

13時に学校に戻り、PTA総会・進路講演会に出席しました。雨のなか、合わせて89名の保護者の皆様にご参加いただきました。どうもありがとうございます。総会では、行事計画や予算案について審議していただき、原案が了承されました。また、宇野会長がご退任され、松村新会長はじめ役員人事も承認されました。
また、講演会では、本校卒業生(21期生)で近畿大学アドミッションオフィサーの屋木清孝さんを講師にお迎えして「受験生を持つ保護者の心構え」についてお話しいただきました。屋木さんによると、/箆の現状を理解する(本人と共通の認識を持つ) ⇔匹家庭環境を作る(家庭環境・健康管理・学習環境・徳育面での協力) L瓦鮖たせるコミュニケーション(認める・励ます・応援する)ことが大切だということです。お忙しいなか、ご来校いただき、ありがとうございました。

5月27日(金)
3・4時間めの3年選択科目「生活文化」の授業において、今年も本校卒業生(27期生)で辻学園調理・製菓専門学校の竹村義尚先生をお招きして、レベルの高い調理実習を行っています。本日のメニューは”ベニエ・スフレ”というシュークリームの一種だそうで、細かいレシピに基づいた的確なご指導で生徒たちはテキパキと調理を進めていきます。

教育実習生の受け入れ期間の3週間が今日で終了します。すべての実習生の研究授業を見ることはできませんでしたが、見せてもらった授業はそれぞれに熱意溢れる授業を展開していました。英語の発音のアクセントの部分で机を叩かせて確認したり、踏み切りのラインを太くして幅跳びのイメージを掴ませるなど、見ていて「なるほど」と思う”技”を使って後輩たちをしっかりと指導してくれました。教育実習生の皆さん、どうもありがとう。お疲れさまでした。

5月26日(木)
6月5日(日)に男女バレーボール部の公式戦が行われます。その前哨戦として、本校教員チームと女子バレー部が練習試合を実施しました。教員チームには男子部の顧問である今西先生や女子部顧問の安達先生はじめ若手からベテランまで体力・気力十分の先生方が参加しましたが、4セット中1セットしか取れず、現役部員たちの圧勝となりました。
真剣さのなかにも和気藹藹としたムードがあり、このような練習も、たまには良いものだと観戦していて感じました。女子バレー部には、これを弾みに、公式戦でもしっかりと実力を発揮してくれることを期待しています。先生方、お疲れさまでした。
◎6/5(日) 春季大会兼大阪高校選手権大会兼全国大会地区予選
 □女子 会場:市立汎愛高校 相手校:東大谷高校 開始:9時30分
 □男子 会場:常翔学園高校 相手校:大和川+松原(合同) 開始:9時30分

5月25日(水)
校内で様々な花が咲いています。芸能文化科実習棟横の石舞台の池や中庭の池では蓮の花が見事な姿を見せてくれています。また、校内の某所では”さくらんぼ”が真っ赤に色付き、食べごろのようです。家庭科の辻先生曰く「おいしい!」とのことですから。
西側フェンス沿い教材園のユキノシタ
蓮1蓮2
南館付近サクランボ

午後、教育実習生の研究授業を見てまわりました。どの先生方も聞き取りやすい声で、板書もわかりやすく工夫されたもので感心しました。先生になりたいという素直な気持ちが溢れ出た一生懸命の授業に、生徒たちも真剣に聴いていました。さすがヒガスミ卒業生です。

クリーンアップキャンペーンを実施しました。学校周辺から近鉄針中野駅、地下鉄駒川中野駅付近までを対象として地域清掃活動に取組みました。

今日から29日(日)までの間、30時間学習マラソンを実施します。自習室を会場に、24名の参加者が5日間、自分との闘いに挑戦します。自分に打ち克て!

毎日放送テレビの収録に協力しました。番組内の再現VTRのシーン撮影ということで、芸能文化科2年生のHR教室、音楽室、グラウンドで撮影が行われました。6/15(水)放送予定の「全力☆ガール」(23:55〜24:55)で使用するVTR素材ということです。



5月24日(火)
雨は止みましたが、少し肌寒い日となりました。今日の7時間めは全校一斉大清掃を行います。自分たちの使う場所を丁寧に掃除するという”あたりまえ”のことにしっかりと取組む機会です。写真は、ALTのケルシー先生が、昼休みに中庭の池のメダカや金魚たちにエサを与えている様子です。



今年度、臨床心理士の中川先生にスクールカウンセラーとして来ていただいています。養護教諭や担任と連携しながら、校内外で生起する生徒を取り巻く様々な課題や問題についてアドバイスをいただき、できるだけ生徒や保護者の方々の負担を軽減できるように取組んでいます。

5月22日(日)
昨日の完全下校は18時45分。19時すぎに生徒会執行部の皆さんにより、体育祭の成功を見守ってくれた”例のもの”が収納されました。どうもありがとうございました。

これからは「切り替え」です。自分に負けず、未来のために今頑張ることができるように、しっかりと「切り替え」ましょう。9時すぎに校内を見回りましたが、部活動の部員たちは勝利をめざして練習に励んでいました。ちゃんと「切り替え」ができています。さすがヒガスミ生!

5月21日(土)
現在、午前6時15分です。快晴のもと、第57回体育祭を実施いたします。


午後3時30分、体育祭の競技等の部は無事終了しました。これから後片付けを始めます。

4月当初より、体育祭の実施に係る様々なことに、ご理解・ご協力をいただきました保護者や近隣の皆様方には深く感謝申しあげます。
生徒たちは今年もたいへん大きなテーマ(「自分たちのためだけでなく、高田高校へ元気と勇気を届けたい!」)を持って、体育祭に取り組んでくれました。とてもうれしく想います。
やっぱりヒガスミは最高です!

5月20日(金)
体育祭における生徒たちの活動には、応援・スタンド・マスコット・アトラクションの4班と運営を担当する実行委員会、主催の生徒会執行部など様々な役割があります。アトラクション班はダンスパフォーマンスを行うのですが、それぞれ割り当てられた場所で、息の合った練習に取り組んでいます。

明日、校歌や表彰状授与の際の伴奏を演奏してくれる吹奏楽部が練習しているところです。

実行委員会救護班の皆さんのミーティングの様子です。

5月19日(木)
昨日の20時前の北門付近の様子です。20時完全下校ということで、体育祭準備のために校内で活動していた生徒たちが帰っていくのを、先生方が声を掛けながら、見送っているところです。生徒たちのなかでも、各団のリーダーを中心に「自転車の点灯をすること」や「通行者に道を開けること」、「街路において大声で騒がないこと」など、自分たちで注意し合っています。さすがヒガスミ生です。今日を入れて、あと2日で本番を迎えます。がんばろう!ヒガスミ生!



体育祭の練習や準備も佳境に入ってきました。今日11時すぎに岩手県立高田高校の工藤校長先生からお電話をいただきました。本校の体育祭の今年のテーマが「自分たちのためだけでなく、高田高校に元気と勇気を届けたい!」であることをお伝えすると、とても感激していただき、これからの交流については、高田高校の小野寺副校長先生と本校体育科の富田先生の間で連絡を取り合うことを確認しました。
午後4時すぎのグラウンドの様子です。それぞれの生徒がそれぞれの持ち場で、力一杯取り組んでいます。仲間とつながりながら、自分の持てる力を懸命に発揮している生徒たちを誇りに想います。
がんばろう!ヒガスミ生!
創る高田高校へのメッセージボード(作:久下先生)
完成間近バランスをとる
みんなで合わす熱中症対策(氷水のなかのタオル)
立ち上げ1立ち上げ2
きっちり繋ぐちょっとドキドキ
やるぞ手先をピシッと
帰ってきましたもうちょっとや
何の造形か大地を叩きリズムを刻む

5月18日(水)
7時45分より交通安全指導を行いました。平野警察署とタイアップして自転車通学者への事故防止を啓発するということで、生活指導部の先生方やPTA役員の皆様、生徒会執行部の皆さんが協力して、自転車へ反射プレートを取り付けました。平野署管内においては、自転車窃盗が増加しているそうで、防犯登録や鍵を二重にするなどの対策についてもアドバイスしていただきました。

芸能文化科1年生の3・4時間めは「舞台芸術論」の授業です。担当講師の鈴木正勝先生は、元関西テレビのアナウンサーでいらっしゃいます。今年度の授業においては、鈴木先生の豊富な人脈を活用していただき、放送業界の最前線の第一人者から直接お話を聞かせていただくことになりました。その第一弾として、本日は関西テレビアナウンス部部長の毛利八郎さんをゲストティーチャーにお迎えし、「テレビ局をはじめとする放送業界の現状」や「アナウンスというスキルを通して他者とコミュニケーションを図ることの大切さ」を教えていただきました。
鈴木先生、毛利さんにおかれましては、このような機会を作っていただき、どうもありがとうございます。
鈴木先生と毛利さん鈴木先生
毛利さん1毛利さん2

5月17日(火)
体育祭の準備や作業が進んでいます。本番で全力を発揮できるよう、事故や怪我などに充分注意してください。

5月16日(月)
今年も登場しました。体育祭の実施に向けて、当日を含め、今週いっぱい”晴天”でありますように。生徒たちの様々な取組みが”成功”しますように。よろしくお願いします。



校内食堂にもご協力いただき、この時期は午後6時まで営業してもらっています。適度な水分補給などをしながら、しっかりと体育祭の準備に取り組んでください。



5月15日(日)
体育祭に向けて、生徒たちの取組みの様子です。今日も朝から午後6時まで、それぞれの場所において練習や作業が行われています。
旗手練習1旗手練習2
グラウンドスタンド班作業1
スタンド班作業2スタンド班作業3
番線でつなぐ1番線でつなぐ2
緑団1蒼団1
蒼団2赤団
緑団2白団
マスコット班作業1マスコット班作業2
マスコット班作業3マスコット班作業4
生徒会倉庫生徒会倉庫の内部
吹奏楽部は練習に平日と同じ自転車置き場
輪になり声を出す松井先生と”補佐”の練習

5月14日(土)
昨日の午後の出張先で、本校卒業生の校長先生方や本校で勤務経験のある校長先生方とお話をする機会がありました。話の内容は、やはり”体育祭”です。「自分たちのころは、開会式で総団長を神輿に乗せて行進した」とか、「マスコットの櫓が8Mだった」とか、現在とは違うところを教えていただきました。
今は、それぞれの学校で校長としてご活躍の先生方が、本校のことで一番印象残っているのは”体育祭”だとおっしゃいます。それだけ、本校に関わるみんなで大切に実施してきたわけです。
来週は晴天が続き、予定どおり21日(土)に”体育祭”を実施することになるでしょう。今年も、今年なりの新しい伝統を加えて、生徒たちは全力で感動溢れる体育祭をやり遂げてくれるはずです。

5月13日(金)
朝、7時すぎから校内各所を見てまわりました。放課後は体育祭準備に忙しいので、部活動の朝練が行われていたり、朝から応援団活動をしていたりと、生徒たちはもちろんのことですが、部活動顧問の先生方も一緒になって一日を有効に利用できるよう、テキパキと動いていました。
昨日までの雨模様と打って変って快晴の朝です。7時間の授業にもしっかりと取組み、体育祭や部活動にも全力で取り組んでもらいたいと思います。ヒガスミ生ならできる!がんばろう!!
陸上部1生徒会長が体育祭資料作成中
女子バスケ部男子バスケ部
女子バレー部明日のNPO活動の準備をする柔道部
剣道部:垣内さん(南河内第2位)グラウンドの水抜きをする深井先生
陸上部2赤団の皆さん

5月12日(木)
午後6時を過ぎましたが、生徒たちはそれぞれの持ち場で体育祭の準備に取り組んでいます。今年の体育祭は、生徒会部の先生方と各応援団の総団長・総副団長8人が話し合い、「自分たちのためだけでなく、高田高校に元気と勇気と義援金を届けるために大成功させよう!」というテーマを持つことになりました。
高田高校とは、岩手県陸前高田市にある県立高田高校のことです。昨年の「東住革命」に続き、今年も大きな目標が体育祭にできたことを嬉しく想うとともに、街頭募金からチャリティマラソンに続いて、同じ高校生ができることを支援する、支援しようという気持ちを持つ生徒たちを誇らしく思います。
その調子で、体育祭前といえども、毎日の授業にしっかりと取組んでください。『二兎を追え!ヒガスミ生!!』



校舎内での練習風景です。

今日12日は「看護の日」です。近代看護を築いたナイチンゲールの誕生日にちなみ、1990年に制定されたそうです。本校でも、この日にちなみ看護系希望生徒を対象とした進学説明会を実施しました。3月に卒業した54期生で、国立病院機構大阪南医療センター附属大阪南看護学校へ進学した樋渡さんと福田さんを講師にお迎えして15名の生徒たちが、直接、先輩から話を聞かせてもらいました。ありがとうございました。

5月11日(水)
校長室の西隣りは化学講義室です。他の学校から来られた先生方は校長室の隣に教室があることに驚かれることがありますが、本校の場合、最初の校長室は北館1階の生活指導室と進路指導室の一部であったそうで、中央館ができたときに引っ越したようです。5時間めに化学講義室をのぞいてみると、開始のチャイムと同時に山上先生が号令をかけて授業がスタートしていました。激しい雨が降り続き、蒸し暑い午後ですが、生徒たちはしっかりと授業にも取り組んでいます。



5月10日(火)
雨模様の朝ですが、中庭ではクリスマスローズの花が見事に咲き誇っています。この花は「府立花の文化園」様からいただいたもので、名前からすると冬に咲く花のようですが、実は早春に花をつける植物だそうです。校内の各所において、それぞれの季節に咲いてくれる花々が育っていることで、学校の雰囲気もとても和らいだものになっています。

放課後に、昨日、認証状を渡せなかった生徒会執行部役員「文化部長」の2年生の三原さんに校長室へ来てもらい、改めて認証状を渡しました。8歳上のお姉さんも本校の卒業生で、小学生の時に本校の体育祭も観に来たとのことです。本校では兄弟姉妹が揃って卒業生であったり、親子共に本校で学ぶというパターンが多いように思います。身近なところで、本校の良さを実感していただいているわけです。

5月9日(月)
3時間目に、芸能文化科実習棟の方から可愛らしい歓声が聞こえてきたので見に行くと、ご近所の湯里保育園の1歳、2歳、3歳児の皆さんがクローバーを摘みに来ていました。みんなそれぞれにビニール袋を持って、うれしそうにクローバーを摘んだり、摘んだクローバーを指輪や腕輪にして遊んでいました。休み時間にそばを通りかかる本校生たちに摘んだクローバーを手渡す、やさしい園児さんもいて、本校生たちも飛び切りの笑顔で応じていました。

5時間めに全校生徒対象の熱中症対策説明会を実施しました。保健体育部の用意したDVDを視聴し、体育祭の準備等で屋外での活動が多くなる時期における熱中症予防について学習しました。

引き続き、教育実習生の紹介を行いました。本校の卒業生である実習生9名が自己紹介とともに在校生へメッセージを送ってくれました。来週から参加する2名と9月に参加する1名と合わせて、今年度は12名の教育実習生を迎えることになっています。良き先輩として、在校生たちと一緒になって、様々なことに取組んでください。期待しています。

教育実習生の紹介に続き、昨日の南河内大会個人戦の部で準優勝した、剣道部1年生の垣内文子さんに表彰状を授与し、その栄誉を称えました。さらに、4/20に行われた選挙で選ばれた前期生徒会執行部役員に認証状を手渡し、体育祭をはじめとする学校行事等でリーダーシップを発揮してくれるように激励しました。

そして、大トリは「体育祭結団式」です。各団のリーダーたちがそれぞれに体育祭に懸ける想いを自分の言葉でアピールして、正式に団活動が開始されました。今日から校内で午後8時までの練習活動を認め、生徒たちは、団ごとに工夫を凝らした取組みを進めていきます。
学校といたしましては、この間万全の体制で生徒たちの活動を支援してまいりますが、保護者や地域の皆様におかれましては、何かお気づきの点、改善すべき点など、ございましたらご連絡、ご指摘くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

5月8日(日)
第39回南河内公立高等学校練成大会に出場する剣道部を応援しに、金剛高校へ行ってきました。男子は団体戦で美原高校に勝利し、続く2回戦で大塚高校に惜敗しました。女子は富田林高校に善戦及ばず、1回戦敗退となりました。しかし、選手たちは日常の稽古の成果を発揮して、よく頑張りました。お疲れさまでした。

5月7日(土)
大阪府高等学校ソフトテニス春季大会に本校女子テニス部から2ペアが出場するので、会場の大阪市大正区にある北村テニスコートへ応援しに行きました。9時から開会式があり、本校の久保・中村ペアは第2コートの、段・梅川ペアは第3コートの、それぞれ第1試合でした。結果はどちらも接戦の末、勝ち進むことはできませんでしたが、日頃の練習の成果は十分に発揮していたと思います。地区大会を勝ちあがっての中央大会出場であり、よく頑張りました。お疲れさまでした。

5月6日(金)
5時間めに公開授業を実施しました。学校内での生徒たちの様子をご覧いただき、学校の”素(す)”の状況をご確認いただく機会として、保護者の皆様や学習塾関係者の方々にもご案内し、235名の皆様が授業を参観されました。私も校内を見て回りましたが、各教室とも熱のこもった授業が展開され、生徒たちも緊張感を持って授業を受けていました。

6時間めには学年懇談会を開催しました。1年生は食堂で「生活指導や体育祭、修学旅行について」、2年生は視聴覚階段教室で「修学旅行の具体的な内容等について」、また3年生は芸能文化科実習棟で「進路実現について」、それぞれご説明いたしました。合わせて約270名もの保護者の皆様にご参加いただきました。どうもありがとうございました。

16時から会議室でPTA実行委員会を行いました。約80名の役員・実行委員の皆様にお集まりいただき、決算報告や今年度の予算案、PTA行事計画案についてご審議いただきました。また、5/28(土)に開催されるPTA総会に向けて進行等の打ち合わせをしていただきました。
さらに、本校のチャリティマラソンの様子について、東日本大震災救援を目的に、とくに岩手県陸前高田市にある高田高校を支援しようと生徒たちが取組んでいることを記事にしていただいた、朝日新聞の4/4付夕刊を皆様にお配りして、ご覧いただきました。この取組みにおいてもPTAの皆様の多大なご支援・ご理解をいただいておりますことに改めて感謝申しあげます。

5月5日(金)
8時30分から記述式模試を実施しています。現時点での自分の学力を確認するために、3年生85名が参加し、その内の20名は午後5時までの長丁場に挑戦します。試験監督は、いつものとおり卒業生にお願いしており、現役で自らの目標とする進路へ進んだ先輩方です。会場を見回って、自分の未来のために今、頑張ることのできる生徒たちを頼もしく思うと同時に、未来のために今、頑張ることのできる環境にいることを感謝して、自己のベストを尽くしてほしいと思います。



5月4日(水)
9時過ぎに体育館へ行くと、2階フロアでは男子バレー部と女子バスケ部が練習を始めていました。1階では柔道部と剣道部が稽古前のストレッチに汗を流しており、芸能文化実習棟の周りでは演劇部が体力維持のためにランニングをしていました。また、グラウンドではサッカー部が、テニスコートでは男子テニス部が、それぞれ準備運動を始めるなど、各部活動がいつもの活動場所で練習に取り組んでいます。



5月2日(月)
教職員写真や各クラスの生徒写真ができあがってきました。今年も多くの新転任の教職員の皆さんをお迎えしました。総勢60人を越える人数ですから顔と名前を一致させるのにも一定の時間を要します。時間のあるときに、この写真やクラス写真を眺めて、できるだけ早く名前を確認したいと考えています。



5月1日(日)
朝、学校に到着すると、吹奏楽部の名嘉さんが「校舎の掃除をするので、入り口を開けてください」と言いに来ました。聞けば、いつも練習で使っている教室や校舎を感謝の気持ちを込めて綺麗にしようと、吹奏楽部の部員自身で考えて実行しているとのこと。日常の顧問の先生方の指導もあると思いますが、”さすがヒガスミ生”です。そんな感謝の気持ちを持った人の奏でる音楽はきっとみんなの心に響くものになるはずです。吹奏楽部の皆さん、ありがとう。とても素晴らしい取組みです。

10時から柔道場で、公立高校柔道大会を開催しました。府内27校の柔道部員が集まり、日頃の練習の成果を発揮して正々堂々と試合に取組むことを通して、親睦と交流を深めました。