学校説明会


校長室より


2009年度のページはこちら       2010年度のページはこちら
2011年度のページはこちら
2月14日(火)
冷たい雨の降る朝です。今週の16・17日には芸能文化科の選抜受付を行います。また、週末の18日(土)には、第6回めの学校説明会(普通科のみ)を開催することになっています。志願者の皆さんは、体調管理を充分に、実力をフルに発揮できるようにしておいてください。
本校生も後期期末考査まで、あと11日となっていますので、気を引き締めて学年の総仕上げの考査に向けて取組んでください。

2月13日(月)
先週から1年生の家庭科の授業では「調理実習」を行っています。今年も講師として辻学園調理・製菓専門学校から竹村義尚先生をお迎えしています。3・4時間めに1年5組の授業を観にいくと、みな楽しそうに実習に取組んでいました。
竹村先生は本校の27期生です。この度も後輩のために、材料や調理器具の調達などについてご配慮いただくなど、大変お世話になりました。ありがとうございます。
また、スタッフとして、本校54期生の山根勇紀さんが来てくれています。山根さんは在校時に、この「調理実習」で感動したことをきっかけに、辻学園調理・製菓専門学校に進学しました。同窓生であり、先輩である竹村先生の指導のもと、調理・製菓のプロをめざしてがんばっているとのことです。今日の実習でも、しっかりと生徒たちをサポートしてくれていました。
今回、本校の取組みが人生の進路を決めるきっかけになっていることを改めて知り、日々の授業の大切さを再確認させてもらいました。

2月11日(土)
大阪府教育委員会のHPに本校のチャリティマラソンのことが紹介されています。「東住吉高校 ネパールの子どもたちに奨学金を贈るチャリティ100劵泪薀愁鵝廚箸いβ蠅納命燭箸箸發坊悩椶気譴討い泙垢里如興味関心のある方はどうぞご覧になってください。
アドレスは[http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/
tsushin/pdf/egao_12.pdf]です。



2月10日(金)
学校保健委員会を開催しました。学校医・学校歯科医・学校薬剤師の皆様やPTAの松村会長様、津地副会長様にご出席いただき、1年間の保健安全活動の経過や生徒の健康実態について報告させていただきました。会議のなかで、AED操作法の普及徹底や避難訓練の内容検討など、具体的なご意見を頂戴いたしました。ありがとうございます。

2月9日(木)
1/25のところで紹介した「第35回第7ブロック高校美術工芸展」を観に行きました。本校からは授業作品が〔陶芸〕2品と〔絵本〕4品、美術部作品が〔デザイン〕7品と〔油彩〕1品の合計14作品が展示されています。本校生らしい、明るく伸びやかな作風に仕上がっていて、作者の瑞々しい感性が、それぞれの作品にそのまま投影されていました。いつもは校内の展示スペースで観せてもらうのですが、本格的な展示会場で観ると、また違ったイメージを観る者に湧き起こさせてくれました。
この美術展は2/10(金)まで大阪芸術大学附属大阪美術専門学校で開催されています。興味関心のある方は、是非、本校生はじめ第7ブロックの高校生の力作をご覧になってください。

2月8日(水)
10時から、事務室自己検査を実施しました。この検査は事務室の業務遂行が適正に行われていることを確認するために、半期に一度行っています。小口支払のための現金・郵券の管理や各支出が期日までに済んでいるかなど複数項目に亘って、事務長さんや主査さんと一緒に点検確認をしました。検査の結果、全ての項目において適正な処理が行われていました。

2月7日(火)
5・6時間めに、芸能文化科「歌舞伎特別授業」を芸能文化科実習棟で実施しました。実習棟に歌舞伎舞台を設えて、歌舞伎の歴史について講話を聴き、幾つかの歌舞伎衣装を鑑賞するとともに「弁慶」や「藤娘」の衣装着付けを体験するというものです。
講師をお願いしたのは、芸能文化科特別非常勤講師で(株)松竹プロデューサーの水口一夫先生です。水口先生は全国各地の子ども歌舞伎から歌舞伎座などで行われる大歌舞伎まで、あらゆる歌舞伎の演出や演技指導にあたっておられる「スーパーインストラクター」でいらっしゃいます。めったにない貴重な機会に、生徒たちも真剣に授業に参加していました。


この特別授業で使用する歌舞伎衣装は「松竹衣装」さんが手配したものです。今日は「松竹衣装」のスタッフとして、芸能文化科6期生の辻野美香さんが来てくれました。辻野さんは大学卒業後、芸能に関わる仕事がしたいと考え、歌舞伎や日本舞踊、テレビなどの映像で使用する衣装全般を扱う「松竹衣装」に就職し、毎日、忙しく全国を飛び回っているそうです。


2月6日(月)
北館の掲示スペースの展示が新しくなりました。書道・美術選択者の作品が展示されています。

2月5日(日)
昨日の取組みの報告です。15時から行われているヒガスミ教育NPO主催のストレッチ教室の様子を観に行きました。本校の藤井先生による、丁寧で分かりやすい指導のもと、参加者の皆さんは体を解す運動に取組んでおられました。


16時から、PTA実行委員会を開催しました。松村会長はじめ各学年委員や委員会役員の皆様にご出席いただき、今年度の総括と来年度の事業計画等をご審議いただきました。広報委員会からは広報誌「いちょう」最新号について、3年生の学年委員会からは卒業記念品としてテントをご寄贈いただくことをご報告いただきました。どうもありがとうございます。

2月4日(土)
9時30分から視聴覚階段教室で、2年生保護者対象の進学資金マネープラン説明会を開催しました。約100名の保護者の皆様にご参加いただき、ファイナンシャルプランナーの下村啓介先生から奨学金や教育ローンの利用法など具体的なお話をお伺いする機会を持ちました。


10時から、第5回めの学校説明会を開催しました。保護者や中学生の皆さんにおかれましては、進路選択の最終局面を迎えるなか、本校の説明会にご参加いただき、ありがとうございます。
また、北館2階の展開教室では、河合塾連携の2年生対象英語受験対策特別講座も行われています。


12時に、”書の甲子園”として親しまれている「第20回記念国際高校生選抜書展」を大阪市立美術館へ観に行きました。本校からは1年7組の森本さん、2年4組の城くん、2年5組の中野さんの3名の作品が選ばれて展示されました。それぞれの書が伸び伸びと書かれており、個性豊かな作品に仕上がっていました。

2月3日(金)
実力考査を実施しています。数学・英語・国語の3科目で、それぞれ80分の考査時間を設定しています。今まで身に付けてきた学習の実力をしっかりと発揮すべく、生徒たちは真剣に取組んでいます。

2月2日(木)
寒い朝です。インフルエンザが流行しているので、生徒の皆さんは校内においても「うがい」や「手洗い」を励行して、健康保持に努めてください。



2月1日(水)
本日の耐寒訓練は降雨のため中止しました。7時30分に会場の長居公園に着いたときは、陸上部の皆さんがアップを始めており、何とかできそうな曇り空でしたが、生徒集合時刻の8時45分には大粒の雨が降り出してきました。年に一度の取組みなので実施したかったのですが、インフルエンザが流行しており、後日の学習活動に支障を来たさぬよう中止を決めました。