9月分へ             11月分へ
校長室より(10月)

校長室より

○10月30日(金)

ご近所の「ゆざと保育園」の園児たちをお招きして、吹奏楽部のミニコンサートを芸能文化実習棟で行いました。今日の"お迎え"は本校でということをお願いして、保護者の皆さんにもお越しいただきました。
本校生もかわいい園児たちの前で、張り切って演奏していました。指揮者の松本先生(数学)はハロウィンの魔術師のコスチュームで登場、会場から歓声が上がりました。知っている曲になると大きな声で歌ってくれた園児のみんな、ありがとう。それから工夫を凝らして楽しませてくれた吹奏楽部の皆さん、ありがとう。とても心が豊かになる取組みでした。
 
         

○10月29日(木)

6時間目に、2年生は進路分野別説明会を実施しました。工学・薬学・医学・法学・教育学・経済学など31の分野に分かれて、それぞれご専門の大学の先生方等にお話をいただきました。また、1年生は平野警察署の生活安全課の方をお招きして防犯講話を実施しました。「携帯サイトの被害に遭わないために」というテーマで具体的な事例に基づいたお話をしていただき、生徒も教員も真剣に聞いていました。

1年生はその後、朝のSHRで実施している英単語テストの前期成績優秀者の表彰を行いました。真面目にこつこつとがんばった諸君に敬意を表し、些少ではありますが、賞品として図書カードを贈呈しました。この調子で後期もがんばってください。

       
   経済学の説明会場                   防犯講話                 朝の英単語テスト表彰

○10月28日(水)
ALTのケルシー先生が“ハロウィン”の仮装をして校長室に来てくれました。“ハロウィン”とは精霊や妖精、怪物?!をもてなすことで悪事や厄をはらうというイベントだそうで、昨日は「ギャング」今日は「バンパイア」の衣裳で、各教室を回り、生徒たちを驚かせているとのこと。明日も、ある「役」に扮して校内に現れるということです。お楽しみに。

○10月27日(火)

今日はPTAの社会見学会に参加しました。朝は小雨が降り天候が心配でしたが、参加者の皆様の日頃の善行のおかげで、出発時間には青空が広がり、絶好の行楽日和となりました。積水ハウスの研究所訪問や奈良市内の散策など、とても充実した1日でした。
本校のPTA行事の多くは、現PTAとPTAを卒業された方々の親睦組織である「みどり会」とが共催するという形を取っています。「みどり会」の皆様には、子どもさんが卒業された後も、学校支援のために関わっていただいており、今回もご参加くださいましてありがとうございます。
この写真は、浄瑠璃寺で撮ったものです。

○10月24日(土)

 今日は、午前中に授業体験と第1回学校協議会を、午後からは学校説明会と部活動体験を実施しました。
(学校協議会の内容については、後日トップページに学校協議会報告を掲載しますので、ご覧ください。)


 授業体験では、中学生に本校の授業を在校生といっしょに受けてもらい、実際の学校の様子を自分で確かめてもらいました。私も学校協議会の委員の皆様といっしょに、いくつかの教室を回りましたが、在校生のほうが後輩がくるということで若干テンションが上がっている様子でした。

 
 午後の学校説明会の施設見学は、在校生がナビゲーターとして校内施設について説明をしました。かわいい後輩になるかもしれない中学生に対して丁寧に対応していました。




       
   
部活動体験では、家庭科部は、試食品を作って活動を説明していましたし、

  

 山岳部ではテント体験、ギターマンドリン部はミニコンサートを開くなど、各部が工夫を凝らして中学生たちにアピールしていました。


○10月22日(木)

後期生徒会役員選挙を実施しました。立ち会い演説会を経て、投票の結果、役員が決まりました。後期も、ボランティアマラソンなど行事がたくさんあります。生徒会執行部として精一杯、リーダーシップを発揮してください。よろしくお願いします。

○10月18日(日)

 大阪市立阿倍野生涯学習センターで本校書道部卒業生による作品展が行われました。
 卒業生の作品はもとより、在校生の作品も展示 していただき、凛とした雰囲気が会場に漂うなか、本校創設時に書道科の教諭でいらした川崎先生とお話する機会を得ました。38回を数える、この作品展で、学年を越えて書道部員が集まることは喜ばしいこと、また、東住吉高校が前向きな生徒をしっかり育てる良い学校に成長してくれていることを大いに誇りに思っていると、おっしゃってくださいました。


○10月16日(金)

 中庭に花壇をつくり、クリスマスローズを植えました。このクリスマスローズは府立花の文化園から苗をいただいたものです。春先にはきれいな花が咲くとのこと、校内に明るい雰囲気が一層ただようことでしょう。
今日は、後期始業式を実施しました。生徒諸君には、「あたりまえのこと」がちゃんとできるヒガスミ生であるよう話をしました。

○今日も1つだけ、君らに言いたい。「あたりまえのことをあたりまえにする」こと。
 当たり前のこととは何か・・・。
*人とあったらちゃんと挨拶する。授業の最初と最後もそうやな。
*自分の周りの環境を整える。むやみにどこにでもゴミをすてない。きっちり掃除をする。
*決められた時間を守る。提出期限や集合時間をしっかり守る。

○簡単やな。あたりまえやろ。でも、みんな、できてるか。できてる人はすばらしい。えらい。
 できてない人は、今からはじめよう。できることからやろう。

○あたりまえのことをあたりまえにできたら、変わるよ。自分の気持ちが変わる。もう一つ高いレベルの自分に出会える。自分のことしか考えへん「小さな自分」から、他人や周りのことも考えられる「大きい自分」になれるはずや。

○君らには「大きい人間」になってほしい。できるはずや。ヒガスミの生徒はできる。

○後期は「あたりまえのことがあたりまえにできるようになることを、意識して生活してください。

                    

○10月15日(木)

 今日は本校の創立記念日です。校内では8日の休業措置の代替日として前期期末考査を実施しています。写真は校門横にある、第1回卒業記念の石碑です。「たくましい自主創造の精神」の文字は、初代校長堀江駒太郎先生がお書きになったものです。
 
 現在の教職員や生徒が、本校の教育の原点として常に顧みなければならないのは、堀江先生がお示しになった校訓である「たくましい自主創造の精神」の涵養です。他者のことを自らのこととして感じ、考えることのできる、豊かな感性と深い知性を併せ持つ人材を育てることこそが本校の教育の使命であると考え、体育祭などの学校行事や部活動も、日常の授業もどちらも大切にすることを、生徒に求め指導をしています。
 
 私も校長室にある歴代校長の写真のなかの堀江先生にいつも叱咤激励していただきながら、本校で生徒たちが「たくましい自主創造の精神」を育むことができるよう、努めてまいります。

○10月13日(月)
 大阪府教育委員会のHPに「がんばる府立高校動画ニュース」という項目が新設され、その第1回に本校芸能文化科の卒業発表会(7月20日実施)の様子を取り上げていただきました。「筝曲」「狂言」「舞囃子」「落語」「演劇」の5つの動画を説明とともにご覧ください。
アドレスはhttp://www.pref.osaka.jp/kotogakko/ganbarufuritu/index.htmlです。

○10月11日(日)
                                   
 秋晴れの中、保育実習やボランティア体験でお世話になっている、ご近所の「ゆざと保育園」の運動会が行われました。 先週は、“5歳児”の園児たちが昼休みに本校へ来てくれ、芸能文化科実習棟のところで鼓笛隊の練習を一生懸命がんばっていました。今日も、0歳から6歳までの園児たちが演技や徒競争に自分の持てる力を出し惜しみせず、素直にかわいらしく取り組んでいました。

                                   

○10月9日(金)
 柔道部と女子バスケ部の部員が、平野区防犯キャンペーンに参加しました。平野警察との連携で「ひったくり防止」カバーの自転車への取り付けをお手伝いするということで、テキパキと動いていました。部活動に取り組む生徒たちが、前向きな行動力で地域のために貢献しているということはとてもすばらしいことです。学校も地域の一員として、さまざまな機会を通じて地域の取り組みに協力していきたいと思います。

○10月8日(木)

  今日は、午前7時の段階で台風18号接近による暴風警報が発令中であったため、臨時休業としました。本来ならば、3学年そろって前期期末考査を実施する予定でしたが、以下のように日程を変更しました。10時ごろからは雨も止み、晴れてきましたが、本校生は家でしっかりと勉強していることと思います。きちんと日頃の学習の成果を確認して考査に臨んでください。

【日程の変更について】
10月13日(月)2・3年秋期休業日 → 期末考査実施(10/8の代替)
10月16日(金)後期始業式 → 1年期末考査(10/8の代替) 終了後 始業式

○10月2日(金)

  教科「情報」の公開研究授業を実施しました。2時間めに、担当の玉田先生が“知的財産権の保護”というテーマで2年6組の生徒たちに授業を行い、大阪府教育センター専門教育室の脇田指導主事から指導助言をいただきました。また、3時間めには、授業者の玉田先生や脇田指導主事をはじめ、府立交野支援学校や府立成美高校の先生がたを交えた研究協議を行いました。
  「情報」の玉田先生は今年採用された、意欲あふれるフレッシュな教員です。吹奏楽部や柔道部の顧問としても熱心に生徒を指導しています。今日の授業も周到に事前準備がなされた内容の豊かなものでした。

9月分へ               11月分へ