知的障がい生徒自立支援コース (ピア)
 
本コースは、知的障がいのある生徒が社会的自立を図ることができるよう、高等学校において一人ひとりの教育的ニーズに応じた支援を行い、「ともに学び、ともに育つ」教育を推進する環境を整備していくという観点から、平成18年度に府立高校9校に設置されました。
本校は現第2学区の中でこのコース設置校に選ばれました。
障がいのある生徒だけでなく、障がいのない生徒も含めて、全ての生徒一人ひとりに寄り添う教育活動を推進することをめざしています。


本校での本コースの愛称は「ピア」です。
ピア(peer)には英語で「仲間」という意味があります。
同じ枚方なぎさ高校の仲間として互いに成長してほしいという願いをこめて本コースを「ピア」や「ぴあ」と呼んでいます。

■ピアの授業について■
自立支援コースに入学した生徒のみなさんは、自立支援コース生徒用の選択科目「自立力育成」の時間以外は、ホームルームの他の生徒や、同じ選択科目を選択した生徒といっしょに授業を受けます。
また、文化祭や体育祭などの行事のときも、ホームルームの一員として活躍していきます。
自立支援コース生徒用の選択科目「自立力育成」では、校内にある農園での野菜の栽培実習や、本校の文化祭や校外で実施される「ふれあいフェスティバル」で販売するための商品を作ったり、普段の授業の補習をしたりします。
また、農園で作った野菜を使って調理実習もします。
さらに、将来の就労に備えて長期休暇中に職場体験実習をしたり、ハローワークなど学校の外部機関の方々に放課後に面接指導をしてもらったりします。

■1週間の時間割■
授業・・・基本的にホームルームや展開教室にて他の生徒といっしょに受けます。
     (選択により別室で受ける場合もあります)
「自立力育成」の授業・・・自立支援コースの生徒だけが別室や農園、校外等で受けます。
                校外へ出向いての学習も行います。

■ピアの1日の生活■
登 校 〜8:30 ピアの部屋に連絡帳を出し、健康チェックを受ける。
8:35〜12:25 授業1〜4限(50分授業・休憩10分)
12:25〜13:05 昼食&昼休み
13:10〜15:00 火曜日・木曜日・金曜日は5〜6限の授業
(16:00) 月曜日・水曜日は5〜7限の授業
15:05(16:05) SHR・清掃
 放課後ピアの部屋に来て連絡帳を持って帰る。
 そのときに今日の授業を振り返り、明日の授業を確認する。
 その後、部活動等
〜17:15 下校 (部活動等によっては、これより遅くなる場合あり)

■自立支援コース入学者の選抜■
●志願できるのは次のいずれにも該当する人です。(平成24年度選抜の資料)
・平成24年3月に大阪府内の中学校を卒業見込みのもの
・療育手帳を所持するもの又は児童相談所等の判定を受けたもの
・在籍する中学校長の推薦を受けたもの
・自主的な通学が可能で、共に学ぼうとする意欲のあるもの

●出願に必要な書類等 (平成24年度選抜の資料)
・入学志願書
・自己申告書
・療育手帳の写し又は知的障がいを有するという判定の写し
・入学検定料

■自立支援コース生徒の校内支援担当者■
・自立支援コースコーディネータ
・自立支援担当教員
・クラス担任
・学年主任
・自立支援担当養護教諭
・各教科担当教員
・学習サポーター

■自立支援コースの校内支援組織■
・ピア会議
・ピア拡大会議
・学年会議
(自立支援コーディネータも参加しています)

■校内の設備■
・多目的室
・個別指導室
・自立支援担当準備室
・その他

■他機関との連携■
本校は以下の諸機関と連携しています。
・公共職業安定所(ハローワーク)
・枚方市(障害福祉室)
・交野市(障がい福祉課)
・寝屋川市(障害福祉課)
・守口市(障害福祉課)
・門真市(障がい福祉課)
・大東市(障害福祉課)
・四條畷市(障がい福祉課)
・枚方市障害者就業・生活支援センター
・寝屋川障がい者就業・生活支援センター
・北河内東障害者就業・生活支援センター
・北河内西障害者就業・生活支援センター
・北大阪商工会議所
・枚方市社会福祉協議会
・子供家庭センター(児童相談所)
・交野支援学校
・医師
枚方市障害者就業・生活支援センター実務担当者会議に参加
北河内ブロック進路指導関係機関連絡会に参加
枚方ふれあいフェスティバルに参加

■学習評価について■
生徒の障がいの状況に応じて、各教科・科目の学習目標を設定し、学習目標の達成のようすを基準に評価(個人内絶対評価)します。
また、通知表は文章表記としています。

*このページに挿入されている写真は、「自立力育成」の時間内に生徒たちが作ったものや、
  生徒たちが活動している様子です。

*本校のオープンスクールの日に自立支援コースの説明会を保護者向けに行う予定です。
 

Copyright (C) 2008- Hirakata_Nagisa High Scool.All Rights Reserved.