枚方なぎさ高校の校章は、淀川の水面に燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びながら、水辺で力強く伸びゆく葦の葉をイメージしています。

 中央の黄色い円は、陽光を放つ太陽を意味し、これは「地球生命の源、太陽」が象徴する自然への畏敬と、全ての生命体への「光源たれ」という願いを象徴しています。

 水色は、悠久の中、悠然、滔滔と流れる淀川が過去、現在、未来を映してゆき、水の「柔軟性」と歴史の「継続性」を象徴しています。

 中央の2本のラインは、水辺で自生する葦の葉を表し「素直で伸びやかな心」と「生命力」を象徴しています。

 これら3つの要素で「H」と「N」を表し「枚方なぎさ高校」のイニシアルとなります。


 
   
制服(男子)制服(女子)
 


 
平成14年11月18日教育委員会会議において「全日制府立高等学校特色づくり・再編整備計画平成14年度実施対象校」として磯島高等学校と枚方西高等学校を統合整備することに決定
(磯島高校の校地を使用)
 
平成16年 1月 1日大阪府立高等学校条例の一部を改正する条例(平成15年度条例第103号)により設置
 
平成16年 4月 1日大阪府立枚方なぎさ高等学校(普通科総合選択制)開校
(1期生280名入学)
 
平成17年 7月20日高校版EMS宣言
(EMS・・・環境マネジメントシステム)
 
平成18年 4月 1日知的障がい生徒自立支援コース設置(定員2名)
 
平成20年 2月29日エコフラワーロード竣工
(平成19年度スクールカラーサポートプラン「集中支援事業」)
 
平成20年 9月 1日エレベーター棟竣工
 
平成21年 4月 1日知的障がい生徒自立支援コース定員増(定員3名)
 
平成25年11月22日10周年記念式典(枚方市民会館大ホール)
 
Copyright (C) 2008- Hirakata_Nagisa High Scool.All Rights Reserved.