大阪府立平野高等学校 OSAKA PREFECTURAL HIRANO HIGH SCHOOL

ごあいさつ

皆様、こんにちは。
平野高等学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
校長の、島津 邦廣です。本年度、新たに着任してまいりました。

★教育方針
 「自己肯定感、達成感にあふれ、他者とつながり自信を持って生き、
  社会に貢献できる生徒の育成を図る」

今、平野高校は、まさにステップ期にさしかかっています。長年の、生徒・保護者・地域・教職員の頑張りにより、学校は大きく変わり、「活気に溢れ、そして落ち着いた学校」が定着しました。今までの取り組みをさらに発展させ、学校としての到達目標を上げていくべき時期になっています。

「さらに元気な学校」づくりに、今年も取り組んでいきたいと考えています。

生徒の皆さんには、学習とともに、部活動や数多くの学校行事に積極的にチャレンジすることにより、様々な経験を重ね、自らの人間性を磨いていってほしいと考えます。
皆さんが平野高校生としての誇りを胸に抱き、社会のために自らを生かそうとする志を掲げ、私達とともに平野高校の歴史をつくっていくことができるように頑張っていきたいと思います。

校長ブログ「校長室便り」


学校情報

住  所 〒547-0014 大阪市平野区長吉川辺4丁目2-11[アクセス]
電話番号 072-334-7400
FAX番号 072-334-7439

「開かれた学校づくりに関すること

平野高校の魅力

平野高校は、生徒一人一人に自信を与え、社会で活躍できる人材育成をめざし、進化を続けています。

■習熟度別少人数展開授業
本校では、1・2年生の英語・数学の授業を、習熟度別少人数クラス展開で行っています。
基礎基本から応用まで、分かりやすいていねいな授業を行っています。

■人や自然を大切にするコース制
本校は、環境や福祉に関わるコースを大阪府下で初めて高校教育の中に設置しました。「人間が人間らしく生きる最良の環境や福祉は何か」を学ぶことで、命を大切にし、豊かな人間性を持った人材を育成することを目指します。

「自然と人」の大切さを学ぶ 環境科学コース 科学と人間生活の関わりを中心に、私たちの暮らしを見つめます。
•国内最大級の校内ビオトープでの実験・実習
•理科・数学を中心に科学的リテラシーを育む
•理系大学・専門学校への進学をサポート
「人」と関わることを学ぶ 人間福祉コース 21世紀の福祉社会に向けて
•「介護職員初任者研修」 資格取得を支援
•福祉施設・幼稚園・小学校との交流を取り入れた授業
•福祉系就職・進学をサポート

学校協議会

平成29年度 学校協議会予定
第1回 6月28日[水]
第2回 10月18日[水]
第3回 1月31日[水]

教員の授業その他の教育活動に関するご意見について
意見書ダウンロード
学校協議会傍聴規則

学校協議会記録

公開日 文書名
H29.06.29 平成29年度 第1回学校協議会記録
H29.02.17 平成28年度 第3回学校協議会記録
H28.11.14 平成28年度 第2回学校協議会記録
H28.09.01 平成28年度 第1回学校協議会記録
H28.04.22 平成27年度 第3回学校協議会記録
H27.12.03 平成27年度 第2回学校協議会記録
H27.09.11 平成27年度 第1回学校協議会記録
H27.06.12 平成26年度 第3回学校協議会記録

公開文書・学校経営計画など

公開日 文書名
H29.06.01 平成29年度 学校経営計画
H29.06.01 平成28年度 学校評価
H29.01.05 平成28年度 学校教育自己診断の結果と分析
H28.04.22 平成28年度 学校経営計画
H28.04.22 平成27年度 学校教育自己診断の結果と分析
H28.04.22 平成27年度 学校経営計画及び学校評価
H27.06.12 平成26年度 学校経営計画及び学校評価
H26.06.13 平成25年度 学校経営計画及び学校評価
H26.03.27 平成26年度 学校いじめ防止基本方針

感染症に係る登校に関する意見書

教育の場・集団生活の場として望ましい学校環境を維持し、
その結果として生徒が健康な状態で教育を受けるためには、
学校において感染症の流行を予防することが、不可欠です。

このため学校保健安全法施行規則において、
学校において予防すべき感染症の種類と出席停止の期間の基準等が定められています。
感染症の流行を予防するために、病原体を多量に排泄し、
他人に容易に感染させる状態の感染症患者が、集団の場に入ることを避ける必要があります。
また、患者自身の健康が回復するまで治療するなどの対策を講じる必要があります。

下記疾病にかかった場合は、(医師の診断による)意見書を担任までご提出ください。

医療機関によっては、別途費用がかかることがあります。
ご注意ください。

感染症に係る登校に関する意見書はこちらをクリックしてください。

学校保健安全法(施行規則18・19条)により出席停止の扱いとなるもの

  対象疾病 出席停止期間の基準 備考


エボラ出血熱、
クリミア・コンゴ出血熱、
痘そう、南米出血熱、
ペスト、マールブルグ病、
ラッサ熱、急性灰白髄炎、
ジフテリア、
重症急性呼吸器症候群、
鳥インフルエンザ
治癒するまで 感染症予防法の一類感染症
及び二類感染症(結核を除く)


インフルエンザ
(鳥インフルエンザ・
新型インフルエンザ
を除く)
発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで 飛沫感染する感染症で
生徒の罹患が多く、
学校において流行を広げる
可能性が高いもの
百日咳 特有の咳が消失するまで又は
5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
麻疹 解熱した後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎 耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、
かつ、全身状態が良好になるまで
風疹 発疹が消失するまで
水痘 すべての発疹がかひ化するまで
咽頭結膜熱 主要症状が消退した後2日を経過するまで
結核 病状により学校医等において感染のおそれがないと認めるまで
髄膜炎菌性髄膜炎 病状により学校医等において感染のおそれがないと認めるまで


コレラ、細菌性赤痢
腸管出血性大腸菌感染症
腸チフス、パラチフス
流行性角結膜炎
急性出血性結膜炎
その他の感染症
病状により
学校医その他の医師において
感染のおそれがないと認めるまで
学校教育活動を通じ、
学校において流行を広げる
可能性があるもの

各種証明書

平成22年6月1日より卒業生等に発行する
卒業証明書、調査書、成績証明書、単位修得証明書など
各種証明の発行手数料が1通につき400円必要となっております。

詳しくは、卒業生等への各種証明書の発行について[PDFファイル]をよくお読みになって申請してください。

申請に必要な書類はこちらからダウンロードして下さい。
証明書交付申請書
委任状

種類 発行まで要する期間 交付手数料 注意事項
卒業証明書 申請日(郵送の場合は受付日)当日に発行 1通につき
400円
「本人確認書類」
申請者本人を確認する書類(運転免許証、健康保険等)
のコピーを送付してください。
なお、そのコピーは返却しません。
成績証明書
単位修得証明書
調査書
その他の証明書
申請日(郵送の場合は受付日)から1週間

沿革

H27.04.01 「環境科学コース・人間福祉コース」に改編
H24.04.01 制服改定
H21.11.14 創立30周年・ビオトープ10周年記念行事
H20.04.01 全クラス液晶モニター設置
H18.04.01 30人学級実施[平成18年~平成21年度]
H16.11.26 ビオトープ5周年記念行事
H13.04.01 「環境・人間専門コース」と改編
H12.08.29 ビオトープ着手
H11.11.06 創立20周年式典挙行
H07.04.01 「環境・人間コース」設置 新制服採用
S58.03.30 第4期工事竣工[環境整備]
S57.02.27 第3期工事竣工[北館]
S56.04.18 第2期工事及び体育館落成記念式典
S56.03.31 体育館棟工事・プール工事及び自転車置場工事竣工
S56.03.20 プール棟工事竣工
S56.03.11 第2期工事竣工
S55.04.08 第1回入学式挙行
S55.04.01 本館が完成し開校 第1期生564名[12学級]が入学
S55.03.31 第1期工事竣工
S55.01.01 設置条例に基づいて、大阪府立平野高等学校が設立される
S54.12.19 大阪府立平野高等学校を設置する為の府立高等学校設置条例の一部を改正する条例案議決
S54.09.15 第1期工事着工
S54.06.04 第1期建築工事請負契約の承認議決
S54.03.12 大阪府議会において、大阪府立第133高等学校[仮称]設立の建設予算の議決

ページの先頭にもどる