大阪府立平野高等学校 OSAKA PREFECTURAL HIRANO HIGH SCHOOL

学校行事  クラブ活動  生徒会活動

学校生活

■授業
平野高校では、毎日、50分6限授業が基本です。1つ1つの授業を大切にし、真剣に集中して取り組むことで、基礎力の定着を目指します。
→少人数展開授業


■放課後
★定期考査に向けて 「考査前補習」の実施
平野高校では、定期考査前には各教科「考査前補習」を行い、考査に向けてサポートします。
平野高校では、「勉強が苦手だから進級・卒業ができない」ということはしません。勉強が苦手でも、「がんばりたい!」と前向きに取り組もうとする生徒は全力で応援します。

★STUDY UP Club(進学希望者講習)の実施
進学や就職のために、さらに教科の内容を深く理解したい、問題演習に取り組みたいと希望する生徒には、放課後の時間を利用して、STUDY UP Clubとして講習を行っています。さらに、夏休みや冬休みにも特別講習を実施。現在、模試を受験し、目標に向かってがんばっています。
また、自習室も完備。落ち着いた雰囲気で自習できる「ブース」と、友達と教えあったり、先生に質問できる「共有スペース」の2つがあります。

■総合的な学習の時間
平野高校では、総合的な学習の時間(総合学習)とホームルームの時間を使って、キャリア教育を中心に、さまざまな取り組みを行っています。
①平高を知ろう・地域を知ろう
平野高校は3つのコースがあり、2年生から進路にあわせて選択します。コースの特徴、たくさんある選択科目の内容を知って、自分の進路につなげます。
また、平野高校にある「西日本最大級のビオトープ」。1年生では除草作業をみんなで行い、ビオトープの大きさを実感します。
さらに、2年生では学校周辺の清掃活動を行い、普段、通学路として利用している道や近くの公園をきれいにします。

②充実した学校生活を送ろう
より充実した3年間を過ごすために、友達とのコミュニケーションのしかたやいろいろな人へのマナーを身につけていくことが大切です。
平野高校では、各学年の始めに、アイスブレーキングを行い、クラスづくり、学年づくりを行っています。「友達ができるか心配……」と思っている人も、いつの間にか、クラスで過ごす時間が楽しくなってきます。また、このクラスづくり、学年づくりによって、6月の体育大会や10月の文化祭がより楽しく盛り上がります。
最近、よく話題になる携帯電話・スマートフォンの使いかたについても考えます。身近で便利だからこそ、ちょっとしたことでもトラブルになりやすい。自分たちの力でどんな使いかたをすれば「便利で気持ちよく」使えるのでしょうか。一緒に考えます。

③自分の進路を考えよう
「高校を卒業したらどんな生活をしようかな。」
平野高校では1年生のときから、卒業後の進路について考えます。ひとりひとり違うからこそ、時間をかけてじっくり取り組みたい。1年生では、生涯かかるお金や、働く大人へのインタビュー、2年生では、オープンキャンパスへの参加や職業体験を通して、はたらくことや社会人として生活していくこと、また希望の職業へつく方法などを調べます。特に、1年生では「大阪府中小企業家同友会」のみなさんと交流し、実際に会社を運営されている社長さんからさまざまな考え方や意見を交換します。
また、社会人として、身につけておきたい知識やマナー・モラル・ルールなどについても考えます。

学校行事

■宿泊研修(1年)
入学してすぐに、1泊2日の研修を行います。学校生活のルール、中学と高校のちがいを理解し、これから始まる3年間のよいスタートとします。クラスづくりのホームルームも行い、研修後には新しい友だちができます。


■体育大会
平野高校の体育大会は、「赤」「黄」「緑」の3団に分かれて、得点を競います。リレーや障害物走だけでなく「学年種目」や「応援演技」など最高に盛り上がる1日となります。


■国際交流
毎年、7月に韓国デソンイル高校が来日し、本校で交流を行います。そして、8月には希望者が韓国へ。デソンイル高校に訪問したり、韓国の街を散策。日本との文化のちがいや共通点を体感することができます。


■校外学習(1, 2年)遠足(3年)
秋には1, 2年生は校外学習に行きます。教室から離れて、普段では見られないもの、できないことを学びます。これまでに「工場見学」や「地下鉄ラリー」などを行ってきました。
3年生は遠足へ。高校生活を共に過ごした友だちと一緒に思い出をつくります。


■文化祭
本校の文化祭は、文化部の活動発表、クラスの発表、有志企画の発表と企画が満載です。夏休みの終わりから約2カ月。この日のために協力して準備を行っています。創意工夫を凝らした平野高校の文化祭。ぜひ、体験してください。

10月31日(土)文化祭が行われました。
来校者(保護者、招待者、近隣住民の方、中学生)の数が過去最高となり、大盛況に終わりました。どのクラス・クラブ・有志団体も、工夫を凝らした企画で、お客様に楽しんでいただきました。閉会式では、各部門の金賞・銀賞が発表され、受賞したクラスが表彰されました。

最優秀賞 1年3組「Yamano’s Pizza」
最優秀賞 1年3組「Yamano’s Pizza」

ステージ部門 金賞 3年5組「ピーチ太郎」
ステージ部門 金賞 3年5組「ピーチ太郎」

ステージ部門 銀賞 3年2組「赤崎組!ラインダンス♪♪」
ステージ部門 銀賞 3年2組「赤崎組!ラインダンス♪♪」

カフェ・アミューズメント部門 金賞 2年5組「205号室」 カフェ・アミューズメント部門 金賞 2年5組「205号室」
カフェ・アミューズメント部門 金賞 2年5組「205号室」

カフェ・アミューズメント部門 銀賞 2年1組「○ォーリーを探せ!」 カフェ・アミューズメント部門 銀賞 2年1組「○ォーリーを探せ!」
カフェ・アミューズメント部門 銀賞 2年1組「○ォーリーを探せ!」

グルメ部門 金賞 1年4組「こんにゃくたこやき」
グルメ部門 金賞 1年4組「こんにゃくたこやき」

グルメ部門 銀賞 2年2組「ABEもろこし FUJIバターコーン」
グルメ部門 銀賞 2年2組「ABEもろこし FUJIバターコーン」

垂れ幕部門 金賞 2年2組「ABEもろこし FUJIバターコーン」
垂れ幕部門 金賞 2年2組「ABEもろこし FUJIバターコーン」

垂れ幕部門 銀賞 1年6組「Halloween Cafe」
垂れ幕部門 銀賞 1年6組「Halloween Cafe」


■修学旅行(2年)
高校生活の最大の思い出となる修学旅行。昨年度は沖縄本島で民泊体験、今年度は沖縄宮古島で民泊体験を企画しています。普段の生活から離れて過ごす3泊4日。友だちや先生との絆もより一層深まります。


■耐寒行事(1年)
1月の終わりに1年生はスケートを行います。初めは立つことも難しいですが、何回も練習するうちに、氷の上ですいすいとすべることができるようになります。


クラブ活動

平野高校では、多くの生徒がさまざまな部活動に励んでいます。
クラブ活動の様子は、随時新しい情報を更新していきます。

■運動クラブ


硬式テニス部

硬式野球部

サッカー部
 

水泳部

ソフトボール部

卓球部
 

男女バスケットボール部

バドミントン部

女子バレーボール部
 

ハンドボール部
 

■文化クラブ


演劇部

軽音楽部

コンピュータ部
 

茶道部

書道部

吹奏楽部
 

ハンドメイキング部

美術部

ボランティア部
 

漫画文芸部

野外活動部
 

生徒会活動

■平野高校が「こころの再生府民運動」スクール表彰校 に選ばれました
生徒会執行部を中心とした、地域清掃活動やペットボトルリサイクル活動などの取組みが、
「こころの再生」府民運動の推進に大きく貢献できたとの評価をいただきました。
表彰校は、公立小中学校8校・府立学校10校・私立学校1校でした。
(3/24付 大阪日日新聞で紹介されました)

▼平野高校の取り組みが紹介されています▼
「こころの再生」府民運動ホームページ
(↑クリックすると、別ウィンドウで開きます)

平成28年3月28日(月)府庁「大阪府議会議場」で表彰式がありました。

こころの再生府民運動こころの再生府民運動
こころの再生府民運動こころの再生府民運動
他校の様々な取り組みを聞き、とても参考になりました。



■文化部発表会
平成28年2月3日(水)・4日(木)・5日(金)に文化部発表会が行われました。
書道部

展示発表

美術部
「美術部」
写真部
「写真部」
書道部
「書道部」
コンピュータ部
「コンピュータ部」
漫画文芸部
「漫画文芸部」
 

舞台発表 4日(木)5限
吹奏楽部
「吹奏楽部」
軽音楽部
「軽音楽部」
写真部
「写真部」
書道部
「書道部」
演劇部
「演劇部」
 

放課後発表
書道部
「茶道部」4日(木)

書道部
「軽音楽部」5日(金)



■生徒会新聞 後期第4号
生徒会新聞生徒会新聞 後期第4号を発行しました。



■生徒会新聞 後期第2号
生徒会新聞生徒会新聞 後期第2号を発行しました。



■生徒会新聞 後期第1号
生徒会新聞生徒会新聞 後期第1号を発行しました。主な内容は、平成27年度後期生徒会執行部の紹介です。



■後期生徒会役員選挙立会演説会
立会い演説会9月24日[木]6限目、体育館に全校生徒が集まって、後期役員選挙立会演説会が行われました。今期からは代が変わって35期2年生が中心になります。「平野高校をもっと楽しい学校に!」という決意をもったメンバーが立候補しました。舞台の上では緊張した様子でしたが、会長候補の元気なあいさつから始まり、全員が自分の頑張りたいことや変えていきたいことなどをはっきりとした声で伝えました。立候補者以外の他の生徒も熱心に演説を聞いている様子で、演説のあとには毎回大きな拍手が起こっていました。
その後の投票の結果、全員が信任され、平成27年度後期生徒会執行部の発足となりました。今後の活躍が期待されます。



ページの先頭にもどる