大学進学、看護系進学を目指す皆さんへ

  1. 文理系列は、大学・短大への進学希望者と看護師等をめざす人を対象とする系列です。
  2. 受験に応じて普通科目を幅広く学習するのが特徴です。
    「文系」と「理系および看護医療系」では、2年から選択する科目が異なります。
    入試に必要な科目、進学後に役に立つ科目を中心にハイレベルな授業を行います。
    目標は産近甲龍合格。
  3. 授業にない受験科目に関しても、補習等できめ細かく学習をサポートします。
  4. オープンキャンパス等を活用して、生徒による進路研究を実施します。
  5. 卒業後の学習や進路の相談にも温かく対応します。




科目選択例  文系学部(法・文・経済・教育・外国語学部)の場合

文系学部への進学を希望する場合は、下表のような時間割(一例)になります。
科目の右側の数字は単位数(一週間の授業数)です。

H28入学生(16期)1年次 H28入学生(16期)2年次 H28入学生(16期)3年次
■国語総合(4)
■地理A(2)
■数学T(2)
■数学A(2)
■生物基礎(2)
■コミュニケーション英語T(3)
■英語表現T(2)
■体育(3)
■保健(1)
■家庭基礎(2)
■芸術T(2)
■情報の科学(2)
■産業社会と人間(2)
■現代文B(3)
■世界史A(2)
■体育(2)
■保健(1)
■科学と人間生活(2)
■コミュニケーション英語U(3)
■数学U(2)
■家庭基礎(1)
■探究(1)
■国語演習U(2)
■英語総合演習T(2)
■英語表現U(2)
■倫理(2)
■日本史B(2)
■古典B(2)
■現代文B(3)
■日本史(2)
■体育(2)
■探究(2)
■現代社会(2)
■コミュニケーション英語U(2)
■英語表現U(2)
■英語総合演習U(2)
■表現演習(2)
■政治経済(2)
■国語演習V(2)
■日本史B(2)
■古典B(2)
■自由選択科目(2)

文系学部をめざす人は「国英社の授業」が多くなります。

@国語は1年で週4時間、2年で週7時間、3年で週9時間、3年間で合計週20時間になります。
 (3年の自由選択科目で国語を選択した場合はさらに2時間増)

A英語は1年で週5時間、2年で週7時間、3年で週6時間、3年間で合計週18時間になります。
 (3年の自由選択科目で英語を選択した場合はさらに2時間増)

B社会は1年で週2時間、2年で週6時間、3年で週8時間、3年間で合計週16時間になります。
 (社会はそれより増えることはありません)

一方「理数の授業」は少なくなります。

C数学は1年で週4時間、2年で週2時間、3年で週0時間、3年間で合計週6時間になります。
 (3年の自由選択科目で数学を選択した場合はさらに2時間増)

D理科は1年で週2時間、2年で週2時間、3年で週0時間、3年間で合計週4時間になります。
 (3年の自由選択科目で理科を選択した場合はさらに2時間増)



知っていましたか?「総合学科推薦入試」
多くの大学が総合学科推薦入試を行っています。
この推薦入試は「総合学科」の生徒を対象にしたもので、普通科高校からは受験できません。