生徒良し、進路良し、地域良し!「三方良し」を目指します!


附属農場での農作業を通して、命の大切さや思いやり心を育み、仲間と共に力を合わせる「協働」
の精神を 身につけます。
里山の自然観察を通して、自然と共生し、自然に学ぶ歓びを感じてもらうとともに、自己を見つめ
直す教育を行います。
日々の授業や実習での実践教育に加え、地域との密接な連携を通して課題解決能力を身につけると
ともに、持続的社会に求められる「こころ豊かな生き方」を育む教育を行います。


系列科目紹介


科目

2年

3年

内容

農業と環境

里地・里山が持つ多面的な機能について学習を深め、実践的な課題解決能力を身につけます。

FANAC

農場管理実習や里山野生生物調査実習を中心に、楽しみながら正しい勤労観を身につけます。

生態系サービス

野外実習を通して、生態系のすべての恵みについてその意義や楽しみを学習するとともに、活用方法を研究する。

生命産業基礎

 

農産物の原産地めぐりをしながら、世界の気候や食文化、観光資源、農業について理解を深めます。

課題研究

進路ガイダンスと並行して、進路実現に向けた個別指導型学習を進めます。

農の総合講座

都市部における農村環境の重要性や生物多様性の保全方法について総合的に学習します。

食品科学

○ 

農場で栽培された農産物を加工する技術を学びます。また、食に関する資格を目指します。





その他活動


・全国学校農業クラブ連盟への所属・全国学校農業クラブ連盟への所属
  平成26年度意見発表2部門近畿大会優秀賞受賞、プロジェクト発表1部門近畿大会出場
  平成27年度プロジェクト発表1部門近畿大会出場、プロジェクト発表1部門大阪府大会優秀賞受賞
・近畿大学農学部との連携授業・共同研究の実施
  連携先:環境管理学科「環境生態学研究室」澤畠拓夫准教授
・第31回日本動物行動学会でのポスター発表
・第59・60・61回日本生態学会高校生ポスター発表の部への参加
  第59回ナチュラルヒストリー賞受賞
  第60回優秀賞受賞
  第61回審査員特別賞受賞
・関西自然保護機構2014年度大会 ポスター発表の部出場
・国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)主催、生物多様性アクション大賞2014年入賞
  受賞テーマ:守れ!国蝶オオムラサキ!地域で育む保全の輪
・地域農家と連携した特産品づくり活動および知的財産権の取得に向けた取り組み(特許庁の講演会開催)
・大阪府立農業大学校での特別見学会の実施(毎年)
・辻調理師・製菓専門学校との連携授業の実施(毎年)
・大阪府花き振興協議会 高校生フラワーアレンジコンテストへの出場(7名出場、内3名優秀賞受賞)
・林野庁・文部科学省主催「森の聞き書き甲子園」への参加
 (H22・23年度 各1名、H24・25年度 各2名、H26年度1名、H27年度各2名)
・全国農業会議所「農業インターンシップ」への参加(H25年度3名、H26年度1名、H27年度5名)
・大学教授および外部講師を招いた特別講演会の実施
  平成24年度 近畿大学農学部教授 櫻谷保之氏 同准教授 前潟光弘氏
  平成25年度 近畿大学農学部准教授 澤畠拓夫氏
       大阪府立大学 生命科学科研究科教授 石井実氏
       鳥取環境大学環境学部教授 小林朋道氏
       京都学園大学バイオ環境学部教授 中川重年氏
       社会福祉法人日本ライトハウス(盲導犬協会)くわき氏
       アーク動物病院 院長 獣医師 池崎敦氏
       社団法人自然大陸 益田宗氏 三島 昂彦氏
       堺まちづくり協議会 堺市専業農家 芝尾 健氏
       近畿大学農学部博士 日本学術振興会 特別研究員DC 川瀬成吾氏
  平成26年度 京都大学農学部教授 徳地直子氏
  平成27年度 龍谷大学理工学部修士課程 お野菜大学代表 本郷真理氏