中学部のページ

ボーリング大会

中学部では今年度も、障がいの改善・軽減をめざし、仲間とともに積極的に生きる力を育て、豊かな学力をつけ、総合的に人格の育成に努めていきます。なお、このページ「学校教育計画」をベースに作成しました。

入学に関する相談・教育相談は「入学案内」を参照してください。

授業時間の区切りおよび下校時刻

授業時間の区切り

生活指導
  9:00~9:25
一時限目
9:25~10:05
二時限目
10:05~10:45
三時限目
10:50~11:30
四時限目
11:30~12:10
給食
    12:10~13:00
  
生活指導
  13:00~13:20
五時限目
13:20~14:00
六時限目
14:10~14:50
生活指導
  14:50~15:10

下校時刻

通常の下校時刻
 15:10(ニ便下校)

全校の下校時刻は「概要・下校時刻一覧」をご覧ください

ページのはじめに戻る

学年とグループの紹介

中学部では、基礎集団を学年クラス、学習集団を発達課題別のグループで編成しています。

第1学年の目標

  • 1年生の集団活動を通じて、仲間を意識する。(集団づくり)
  • 見通しを持って活動する。
  • ルールを守って、楽しく活動する。

第2学年の目標

  • 集団行動を通じて生徒が仲間を意識して行動する。
  • 生徒が仲間との関わりを心地よく感じる。
  • 学年での活動を通して、宿泊学習などの準備を心身ともに行う。
  • 宿泊学習を経験することにより、社会性を高める。

第3学年の目標

  • 集団活動を通じて、生徒が仲間を意識して行動する。
  • 生徒が仲間との関わりを心地よく感じる集団活動をする。
  • 生徒が自己肯定感を持ち、意欲を持って活動する。
  • 最高学年の活動を通じて、卒業を意識して行動する。

A1・A2グループ

  • 食事、排泄、睡眠などの生活リズムをしっかり身につけ、健康な身体をつくる。
  • 教師や友達とのかかわりを通して楽しく活動に参加し、様々な体験を通して、興味・関心を広げ、自分の気持ちをしっかり表現し、コミュニケーション能力を高める。
  • いろいろな姿勢や動きを経験し、体力の向上を図る。

Bグループ

  • 排泄等の基本的生活習慣を確立すると共に健康な体づくりをする。
  • 興味・関心を広げ、生活への意欲を育むと共に、認知力、行動力の向上を目指す。
  • 人との関わりを意識させ、共感関係を作る。
  • 要求等の表出を促し、コミュニケーション能力の向上を目指す。

Cグループ

  • 基本的生活習慣を確立する。
  • 健康な体づくりをする。
  • 学校生活を楽しむ。
  • 認知力・行動力の向上をめざす。
  • 要求等の表出を促し、コミュニケーション能力の向上をめざす。
  • 人との関わりを意識し、共感関係を作る。

Dグループ

  • 各教科・領域での学習を通して、認識を深め、基礎的な学力をつける。
  • 友達との関わりを深め、コミュニケーションを豊かにし、自主的な表現や活動を促す(日常の授業・クラス活動のほか、学年、特別活動、行事等を通じて、集団で協力して積極的に取り組む)。
  • 自分の身体に関心を持ち、健康の維持につとめる。
  •     
  • 個々の課題に応じて、日常生活の自立につとめる。

Eグループ

  • 自身の身体に関心を持ち、健康の維持・体力の向上をはかる。
  • 基礎的な知識や技能、生きる力をつける
  • 係活動などの役割を通じて、責任感を培い、自主・自立の力を伸ばす。
  • 仲間との関わりを深め、適切なコミュニケーション手段を身につける。
  •     
  • 学校生活を通して、達成感を数多く経験する。

Fグループ

  • 自身の身体に関心を持ち、健康の維持・体力の向上をはかる。
  • 基礎的な知識や技能、生きる力をつける
  • 係活動などの役割を通じて、責任感を培い、自主・自立の力を伸ばす。
  • 仲間との関わりを深め、適切なコミュニケーション手段を身につける。
  •     
  • 学校生活を通して、達成感を数多く経験する。
  • 教科学習に取り組み、基礎的な学力を身につける。

ページのはじめに戻る

自立活動

多様な児童生徒の障がいの実態に対応し、個々の自立活動の課題を明確にして指導を展開する。

自立活動のねらい

  • 中学部という時期は思春期を迎える大事な時期なので、小学部から取り組んできた内容を引き継ぎながら整理をし、高等部卒業後の進路も考慮に入れ、広い視野に立った課題も加味して、目標・内容を設定していきたいと考えています。生徒の理解をより深めるために各グループと年2回のケース会議や研修会等を通じて連携をより深めていきたいと思っています。
  • 保護者の方との連携についても自立活動参観、自立活動連絡帳や外部でPTを受けている場合は自立活動担当者による参観等を通じてより具体的で多角的な自立活動の目標設定をしていきたい。
  • 自立活動は、中学部、高等部の6年間の成長を大切にし、自立活動課題等に反映させていきたいと考えています。
  • 学部自立活動は、中学部独自の取り組みです。生徒の身体状況をより把握し、日常生活にいかすため、グループ担任が指導していきます。
  • コミュニケーションについては、「ことばの発達、表出につながるようなやり取りやかかわりの時間」として、学部自立活動や授業の中に取り入れて指導していきます。

自立活動行事について

  • 自立活動参観日・・・平成27年度日程が決まり次第更新します。
    • 生徒の自立活動課題などについて、保護者の方に実際の自立活動の様子を見てもらいながら、懇談します。
    • 後日、自立活動通信にて具体的な日時のお知らせと、参観希望日のアンケートを配布しますので、ご協力をお願いします。
    • 但しこの時期に都合がつかない場合は、都合のつく日に設定しますので随時ご相談ください。
  • 自立活動記録写真・・・生徒の自立活動の記録として撮影、保存します。
  • その他
    • 整形外科検診
      • 生徒一人につき年2回の定期検診(臨時検診、装具検診随時)
      • 身体の状態や課題について相談し、自立活動で取り組む。
      • Dr: 矢田先生、藤田先生、瀬戸先生、樋口先生
    • 補助装具検診
      • 毎週 木曜日(全日)

ページのはじめに戻る

入学案内

中学部入学に向けて

中学部では随時、教育相談、学校見学、体験入学を受け付けています。

事前に電話等でご相談ください。

お問い合わせ

《お問い合わせ、お申し込みは中学部主事・日高まで》

電話
072-643-6951
ファックス
072-643-2776
Email