大阪府立今宮工業高等高校は、大正3年(1914年)
大阪府立職工学校分校として開校。
造家・印刷・電機・鋳工・仕上の5課程を設置
大正6年、第1期修了生と在校生によって校友会を創始し、
その後「今工会」と改名。