泉大津高校のホームページを閲覧いただき、誠にありがとうございます。

 本校は、昭和16年(1941年)大阪府立第15高等女学校(大津高等女学校と改称)として設立。「大阪府立大津高等学校」を経て、夏の甲子園出場を果たした昭和25年(1950年)に「大阪府立泉大津高等学校」に改称し、創立76年目を迎えました。卒業生は2万6千名を超え、泉州地域の伝統校として多くの有為な人材を輩出してきました。また、親子3代で泉大津高校出身というご家庭もあり、地域に愛される学校です。
 さて、皆様も実感されている通り、21世紀はグローバル化の急速な進展とインターネットが「情報」「モノ」を繋げる新しい時代に入りました。人工知能(AI)やロボットなどの技術革新によって、20年後には、今ある仕事の70%はなくなるとまで言われています。
 将来の予測が困難な時代を生き抜くためには、様々な情報や出来事を受け止め、主体的に判断しながら、社会の中での自分の位置づけを考え、他者と共に生き、課題を解決していく力(=生きる力)が必要となります。
 泉大津高校での三年間の学びと活動を通して、基盤となる学力・体力を確実に身につけ、人間力を磨き、「生きるための力」を大きく伸ばしていくために、教職員一同が、全力でサポートしてまいります。保護者をはじめ、地域の方々、同窓生等の皆様には、なお一層のご理解とご支援をお願い申しあげます。

                           平成30年4月1日


【キャッチフレーズ】
  『君にしかできない夢(コト)が泉大津(ココ)にある』
   −皆さんの夢を大きく膨らませ、その実現を最大限にサポートします−

【本校の特色】
 〇2年次より進路希望に応じて、
  「文系進学型」「理系進学型」「看護医療系」「総合型」そして、
  「ビジネス情報コース」の各コースを設置。
   特に「ビジネス情報コース」は、情報と商業系の授業を取り入れ、
   進学と就職に有利な資格取得や実践的な学びを展開。

 〇講習・補習が放課後・長期休業中に多数実施され、実力アップを支えます。
  また、予備校の協力で「土曜英語講習」を実施。

 〇考古資料館 
  考古資料が多数眠る本校と周辺地域から、先輩方が高度経済成長期に
  汗を流して収集された貴重な発掘資料を展示。

 〇運動部・文化部が各方面で活躍中。生徒会活動も盛んで、春の体育祭、
  秋の文化祭では、生徒たちのエネルギーが爆発します。