大阪府立河南高等学校

サイトマップアクセス お問い合わせ


沿革

大阪府立河南高校は今年で創設103年目をむかえました


前身


明治39年: 富田林高等小学校付設裁縫女学校開設(1906年)
明治45年: 南河内郡実科高等女学校を開校(1912年)
大正10年: 大阪府立河南高等女学校と改称(1921年)
昭和3年: 大阪府立富田林高等女学校と改称(1928年)

大阪府立河南高等学校


昭和23年: 学制改革により大阪府立河南高校と改称
5月、男女共学制始まる
昭和24年: 普通科・工業科の課程を設置
昭和26年: 定時制松原分校を設置
昭和40年: 工業科の課程終了、定時制松原分校廃止、すべて普通科となる
平成24年: 創立100周年を迎える。

現在の河南高校


■校風 → 本当の青春に出会える高校です

校舎風景
・普通科3学期制

・バランスのとれた教育
 卒業生の多くが本校での思い出を誇りにしています。自由な校風の中、生徒はクラブ、行事、学習に生き生きと取り組んでいます。勉強だけでなく、クラブにも熱心に取り組み、さらに行事には高校生としてのパワーを存分に発揮させています。そういう意味で非常にバランスのとれた高校です。

・学校満足度が高く、安心、安全の学校
 学校の評価は、在校生と卒業生の言葉が一番だと考えます。平成26年度の学校教育自己診断では、保護者からの学校に対する満足度は90%、生徒の満足度は82%になりました。お近くに河南の生徒か卒業生がいましたら、ぜひ河南の評判をおたずねになって下さい。


大阪府立河南高等学校 〒584-0038 大阪府富田林市錦ヶ丘町1番15号
TEL:0721-23-2081・FAX:0721-23-2071


Copyright (C) 2009 大阪府立河南高等学校. All Rights Reserved.