大阪府立河南高等学校

サイトマップアクセス お問い合わせ


第62回卒業式(2010.2.24<水>)

さよならは未来のエール! 絆を胸に旅立つ日! 最高の卒業式です!



 今年も感動の卒業式が行われました。開会の辞に始まり、卒業証書授与、校長祝辞同窓会長祝辞等、毎年恒例の儀式が粛々と行われました。特に毎年、生徒自らの言葉で述べる答辞は出席者の胸を打ちました。

 式の前日にも、卒業生と担任との心温まる交流会が行われました。その中で卒業生自らが「最高の卒業式にしよう!」と呼びかけ、卒業生全員の強い絆が卒業式でも発揮されました。
 特に学校関係者だけでなく、出席している保護者の方々に対しても、心からの感謝の言葉と礼がなされ会場全体が涙と感動に包まれました。

 最後に卒業生の歌として「YELL」を全員が思い出のスライドとともに歌い上げ、最高の卒業式が幕を閉じました。

学校長式辞

1.夢を持つこと
2.あきらめないこと
3.自立すること
を、自分の経験や卒業生の話をを交えて話をし、卒業生へのはなむけの言葉としました。
今年のコサージュはPTAの手作りです。

卒業生と3学年担任の全員の胸につけられました。


 PTAの皆様、本当にありがとうございました。

同窓会会長からの花束贈呈

花束・記念品贈呈

在校生からの送辞

在校生は卒業生との思い出を語ってくれました

答辞
 卒業生が3年間の思い出を語り、学校関係者や保護者の方々に心からの感謝の言葉を述べました。最後に未来を力強く語ってくれました。
退場のシーン
 卒業生の目にも涙が光っています。

「河南に来てほんとに良かった」

多くの卒業生が今年もそう言ってくれました。

それぞれの思いを旨に卒業生は巣立っていきます。

 
 卒業式前日の集合写真:卒業式予行の後、職員と生徒との心温まる交流会も行われました。
>>トップページに戻る

トップページに戻る