あかいくつ

綺麗な赤い靴を見つけたカーレンは、老婦人の目を盗んで買ってしまう。
老婦人が死んだときでさえ、カーレンはその靴を履いて舞踏会に出かけてしまう。
すると不思議なことに足は勝手に踊り続け、靴を脱ぐことも出来なくなる。
カーレンは死ぬまで踊り続ける呪いをかけられたのだった。
アルデンテ/偕成社

40期情報の科学選択者によるwebページです。