くじけないで

この本は、作者が詩を書き始めた平成15年から平成22年2月までの作品を集めた詩集です。 作者の柴田トヨさんは、1911年(明治44年)6月26日、栃木に生まれ、裕福な米穀商の一人娘だったが、10代の頃に家が傾き、料理屋などへ奉公に出ます。 そんな柴田トヨさんの詩の中で私が1番感銘を受けたのは『九十六歳の私』という詩です。 この詩は、若い頃の作者が九十六歳の自分になげかける形式の詩です。 時を超えた思いがこの詩を通して伝わってくる感じがお勧めです。
柴田トヨ/飛鳥新社

40期情報の科学選択者によるwebページです。