しばわんこの今日は佳き日

一見小さい子向けの絵本と思いがちですが、「日本の和の伝統」がメインで、絵本にしてはこむずかしい内容となっています。
舞台は秋から春にかけて書かれています。日本の「米」の文化、それに伴って行われる「収穫祭」などの行事の詳細、クリスマスに冬至 年の暮れに食べる「年越しそば」など。
冬の楽しいそれぞれのイベントの成り立ちが書かれていたりします。
他にも、教会でない方の和風の結婚式のやり方があったりと、絵のタッチ以上に得られるものがあります。
川浦良枝/白泉社

40期情報の科学選択者によるwebページです。