それでも僕は夢を見る

この本の作者は、「夢をかなえるゾウ」を書いた、水野 敬也さんです。そして、画を描いた人は、お笑い芸人の鉄拳です。
 主人公は、昔、沢山の夢を持っていました。
しかし、現実は失敗するばかり。ある日、主人公は夢を見ることをやめ、夢を捨てました。
そして、月日が流れていき、死ぬ間際に、人生を振り返るストーリです。
私は、この本を読んで、主人公と重なる部分が多々あり、心に響き、感動しました。 また、夢を見る大切さを改めて学びました。
200万部のベストセラー作品です。
作・水野 敬也 画・鉄拳/文響社

40期情報の科学選択者によるwebページです。