とってもへんないきものたち

この本は、生き物が色々な分類に分けられていて図鑑のようになっています。
説明文も堅い文章ではなく、分かりやすい例をあげていたり、柔らかい文章で書かれています。
私がこの本の中で気になった生き物は「オオアタマガメ」です。名前の通り、甲羅に入らないほど頭が大きいカメです。
頭が大きくアンバランスだけど、陸上を分速8mで走るそうで、カメの中では足が速いほうです。
ミャンマーやタイに生息していて、日本では見れる機会はないのでこの図鑑で知ることができてよかったです。
この他にも見たことのない生き物が載っているので、知らない生き物とたくさん出会えます。
辰巳出版株式会社/小宮輝之

40期情報の科学選択者によるwebページです。