ぼくたちの砦


"ここがぼくたちの砦なんだ!"

イスラエル占領下のパレスチナ。12歳の少 年カリームの夢はサッカーの世界チャンピ オンになること。
__過酷な環境の中、いつか自由をと願い ながら、明るく生きる少年たちの物語。

子どものころを思い出しながら書いたとい うこの本を読んで、自分がやりたいことが できる環境がどれだけ恵まれているかとい うことを改めて感じました。多くの場面で 頷けることがたくさんありました。ノンフ ィクションの要素を含みカリーム(パレス チナの人々)の視点から描かれている数少ない小説です。

エリザベス・レアード[作] ソニア・ニムル[協力] 石谷尚子[訳]/株式会社評論社

40期情報の科学選択者によるwebページです。