キノの旅

キノの旅とはキノという旅人がエルメスというモトラド(バイク)に乗っていろいろな場所を旅する物語です。
キノは喋るモトラド(エルメス)に乗りながら「大人の国」や「多数決の国」、「平和の国」など、イメージを極端な形で表した名前の国を旅します。 たとえはじめ気に入った国であっても、自分の中にルールがあり、同じ場所には3日しか滞在しません。
1巻では主人公であるキノの過去についても少しだけ触れます。この巻では「コロシアム」が一番面白かったです。
とても面白いので、ぜひ、読んでみてください!
時雨沢恵一/KADOKAWA

40期情報の科学選択者によるwebページです。