シャーロック・ホウムズの冒険

この小説は作者、アーサー・コナン・ドイルが書いたホウムズとウォトスンの活躍する、独立している一つ一つの物語の最初の十二編をまとめた作品である。

この作品の短編には、
「赤毛連盟」「まだらのひも」「口のまがった男」
などの六編を、少年少女のために選んだとされている。

これがシャーロック・ホウムズの登場する最初の長編小説であり、
この作品の続きに、「シャーロック・ホウムズの回想」「シャーロック・ホウムズ帰る」など、続きがあり、
この作品を最初に読むことで
シャーロック・ホウムズの内容がより理解できると思います。
コナン・ドイル作/林 克己 訳/岩波少年文庫

40期情報の科学選択者によるwebページです。