ダメ犬グー 11年+108日の物語

この本は作者である、ごとうやすゆきさんが飼っていた愛犬
グーとの出会いから別れを描いたエピソード本です。
グーと出会ったときのこと、グーのかわいらしいとこや、おもしろいところ
ぐーのくせなど、グーとのたくさんの思い出が語られています。
文字のフォントや文章の書き方、グーのイラストなどがとても かわいらしくて、
印象的で、想像すると笑ってしまうような場面も多かったです。
ペットと飼い主とのつながり、ペットを飼うことによっていつの間にか 大切な家族の一員になっていくこと、
多くのことを学ぶ んだなと感じることができました。
ぜひ、ペットを飼っている人に 読んでほしい作品です!!

実教出版編集部/幻冬舎文庫

40期情報の科学選択者によるwebページです。