ダーリンは外国人

外国人と暮らしていると聞くと、ロマンティックでアモーレな世界を思い描きがちですが、この本はそれとはちょっと違った方面へ転がり続けています。
日本人のさおりと、その夫で外国人のトニーの夫婦生活を面白おかしく漫画にしているものです。
結婚してどんな暮らしになるかは、 外国人か日本人かというより、結局はお互いがどんな性格で、どこが似ていてどこが違うのかが問題だと思います。 「結婚」以外の話もたくさん入っているので、興味がある部分だけでも楽しく読めます。
小栗 左多里/メディアファクトリー

40期情報の科学選択者によるwebページです。