夜回り先生

教師生活のほとんどを少年の非行、薬物問題に捧げ、「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行いながら、若者の更生に尽力する 水谷修という高校教員の話を集めた本です。
窃盗、暴走族、援助交際、リストカット、イジメ、カツアゲ、薬物中毒、引きこもりの 少年少女と先生が向き合って少しずつ問題を解決していきます。
先生の心温かい優しさで、子供たちが少しずつ助けられていき、読んでいて深く考えてしまう作品です。 短い話がいくつか入っているので、気軽に読めます。
水谷 修/小学館文庫

40期情報の科学選択者によるwebページです。