巨匠に教わる 絵画の見かた

ルネサンスから20世紀美術までの画家や美術史の基本的な事柄を、色々なエピソードとともに画家たちの言葉とイラストで解説しています。
天才ミケランジェロは、それ以前の絵画に何を想ったのか?
そのミケランジェロを観たルノワール、マティス(画家)は何を考えたのか?
それぞれの巨匠について別の巨匠たちの言葉とともに美術史の内側に迫ります。
この本は、有名な画家が様々な実際にコメントしたことが載っていて画家の性格が分かる所が面白いです。
美術にちょっとでも興味があれば読んで見てください!
早坂 優子/視覚デザイン研究所

40期情報の科学選択者によるwebページです。