死後の世界

この本の著者である宜保愛子さんが自ら体験した臨死体験をはじめ、霊との会話で学んだ供養の大切さや霊界の本当の姿、今まで「あの世」や「霊」を信じていなかった人でも考え方や価値観が変わてしまいます。
生きていくうえで困難やつらいことは必ずあります。そんな世の中でいま、悩んでいる、大きな壁に当たってしまってどうしようもなくなっている人に読んでほしい作品です。
日東書院

40期情報の科学選択者によるwebページです。