海辺の動植物

この本は、カニ・ロブスター・魚・アザラシなどの生きている姿そのままの写真によって海辺の生物を知ることができる、 ほかにないガイドブックです。
動いているヒトデ、ウニはどうやって体を隠すの?
イソギンチャクはどうやってエビを捕まえられるの?
ツタノガイはどうやって岩につかまっているの?
これらの疑問はすべてこの一冊で解決できます。
ページをめくるたびに海の香りがしてくるような気がして、 もともと海が好きな私にとって、海に行きたくなるような本でした。
大英自然史博物館/同朋舎出版

40期情報の科学選択者によるwebページです。