野菜とくだもののちょっといい話

野菜とくだもののちょっといい話

題名の通りこの本には野菜と果物のちょっといい話が載っています。
知れば私たちの生活に役立つ話、いろんな野菜や果物の豆知識、野菜や果物に含まれている成分や栄養について、農家でどうやってつくられているか等、自分の知らなかったことがたくさん載っています。
私が興味を持った話を1つ紹介します。それは「トンカツとキャベツの出会い」です。その出会いはどこから、いつから生まれたのか、とても面白い話でした。
他にも面白い話がたくさんあるのでぜひ読んでみてください!
著 大久保 増太郎/誠文堂新光社

40期情報の科学選択者によるwebページです。