大阪府立春日丘高等学校
 
                 
   

 クラスマッチ

 毎学期末考査のあと、午後の時間帯でクラスマッチを行います。(1・2年は年3回、3年は2回)。
 バレーボール・ドッジボール・サッカー・バスケットボールなど、種目も生徒のアンケートで決めますが、何よりも、開会式閉会式の司会など、運営そのものをほとんど生徒会執行部が中心になって行います。
   

  

 width=  



2013年度第2回 クラスマッチ(2013/12/11〜13)

 今年度第2回のクラスマッチが、12月11日〜13日行われました。
寒風吹きすさぶグラウンドでのサッカーと、底冷えのする体育館でのバレーボールでしたが、返却された期末テストの得点への鬱憤を晴らすような熱いプレーと、それを上回る熱い応援が繰り広げられました。
 3年生にとってはこれが最後のクラスマッチ。センター試験までほぼあとひと月となった3年生もクラスマッチをやる。そして、さっきまで受験参考書とにらめっこしていた者も、ひとつのボールを追いかけてみんなで盛り上がる。それが春高生です。


白熱のサッカー  有利な展開に大声援



2013年度第1回 クラスマッチ

 期末テストが終わった翌日の7月9日〜11日、各学年のクラスマッチが行われました。
連日35度近くの猛暑に見舞われましたが、不調を訴える生徒もなく,元気いっぱいでドッジボールとバスケットボールに取り組みました。
 初めてのクラスマッチに期待以上楽しんだ1年生、昨年の経験を活かしてより楽しもうという2年生。3年生になるとそれぞれの個性と役割を意識してチームプレーに生かしているようです。
 どのクラスも、楽しみはするが、ふざけることはなく、またヒートアップしすぎてラフプレーになることもなく、スポーツの得意な人もそうでない人も、クラスでの参加を楽しんでいました。
 運営する前期の生徒会執行部はほとんど1年生ですが、精一杯汗をかいて頑張ってくれました。また、コート準備や審判として各運動部員が汗を流してくれました。感謝。

バスケットボール    ドッヂボール