大阪府立春日丘高等学校 サイトマップ  アクセス  お問い合わせ  英語版
 
ホーム 学校紹介 授業 学校行事 生徒会・部活動 進路 国際交流

英 語

 海外との行き来がますます盛んになり、インターネットやメールなどで外国との距離がきわめて近くなっている現代社会において、 コミュニケーションの道具として英語の持つ意味は、以前にもまして大きなものとなっています。 本校の英語科では、生徒達が外国人と意思を疎通し、国際社会を生き抜く英語の運用能力を身につけるため、 読み、聞き、書き、話すの4技能をバランスよく学ぶことの出来るカリキュラムを組んでいます。

 1年生は、週に6時間英語の授業があり、うち2時間はネイティブの先生が担当しています。コミュニケーション能力を高めるために さまざまな活動を取り入れ、英語の基礎力を養成しています。
 2年生の英語必修授業は週5時間ですが、少人数展開の科目もあり、丁寧に指導を行っています。全員がエッセイライティングに取り組み、 ネイティブの先生のきめ細かい添削を受けることができます。英語をさらに学びたい人は、週に2時間ネイティブの先生の授業を選択することができます。
 3年生になると文系は週に8時間、理系は週に6時間の英語の必修授業のほか、進路に合わせてより実践的な英語を学ぶことができる授業を選択する ことができます。

 本校には、イギリス人、アメリカ人の2人のネイティブの先生が常駐しており、会話を中心とした授業やプレゼンテーション力を高める授業を 行っています。さらに英語の多読活動も取り入れ、生徒が英語に親しむことができる工夫をしています。

   2017年度には、JICAと連携した授業も行いました。
 詳しくは、 こちら をクリックしてください。