大阪府立春日丘高等学校 サイトマップ  アクセス  お問い合わせ  英語版
 
ホーム 学校紹介 授業 学校行事 生徒会・部活動 進路 国際交流

音 楽

 授業
クループ発表

 本校の音楽の授業では、様々な活動を通じて感性を高め、創造的な表現と音楽を愛好する心情を育てることに努めています。音楽が好きであれば、楽譜が読めなくても大丈夫です。1年次では「まず、楽しくやってみよう!」の精神で、斉唱や合唱、器楽(リコーダーやクラシックギターなど)、ボディーパーカッションなどの楽曲に取り組みます。また、アンサンブル活動を多く取り入れることによって、仲間と協力して音楽を創りあげる楽しさを体感します。その続きとして、2年次ではさらに多くの楽曲に取り組み、諸能力の向上に努め、3学期に行われる音楽会の中心メンバーとなって、運営します。かの有名な嘉門達夫さんや、槇原敬之さんも本校で音楽を学び、在学当時から活躍されていました。

 音楽会
クループ発表

 毎年3学期、近隣のホールで音楽会を開催しています。2017年度の音楽会は第45回目を迎え、歴史のある行事となっています。保護者・卒業生・地域の方々も観に来てくださり、毎年会場は熱気に包まれ、冬の風物詩となっています。特に200名を超える大合唱が有名で、過去にはベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」、歌劇《カルメン》などの楽曲に取り組み、新聞にも紹介されるなど大きな話題となりました。また、クラス単位の合唱やミュージカルの舞台も、生徒手作りのステージで好評を呼んでいます。終演後、ホールには生徒の輝く笑顔でいっぱいになります。