大阪府立春日丘高等学校 サイトマップ  アクセス  お問い合わせ  英語版
 
ホーム 学校紹介 授業 学校行事 生徒会・部活動 進路 国際交流

書道

「楽しい書道」
 「楽しい書道」をモットーに授業を行っています。
 初心者でも書道に馴染め、楽しく作品制作に取り組めるよう授業内容を工夫しています。各単元では基本を学んだ後、それらを活かして「部屋に飾る作品」を制作し、 芸術を生活に活かすことをめざします。
 1年生は、楷書体・行書体の基本を古典作品から学んだ後は、「好きな一字」を色紙や団扇に書く創作を行います。 漢字作品だけでなく、仮名(俳句)や硬筆も学習します。漢字と仮名の学習を踏まえて「漢字・仮名混じりの書」として、自身の好きな詩の一節を作品にします。 また、素材を紙に限定せずセラミックボード(葉書大)に文字を刻む「刻字」にも挑戦します。
「さらに発展!」
 2年生では、1年で学習したことを踏まえ、隷書体・篆書体・草書体という少し古い書体の学習を行います。仮名は「百人一首」に挑戦します。 「漢字・仮名混じりの書」は字数の制限を無くし作品制作の自由度を高めます。詩に絵を添えたり、紙を絵具で染めるなどの工夫も自由です。 刻字は木板(A4サイズ)を用い、菱彫りやかまぼこ彫りなど、彫り方にも工夫を施します。毎年、本格的な秀作が生まれます。  3年生では、各自が取り組むジャンルを定め、「卒業制作」に相応しい練度の高い作品制作を行います。
 美術・書道作品展
 3学期(1月末)に、美術科と共同して「美術・書道作品展」を本校ウィステリアホールで開催し、美術・書道選択者全員の作品を展示しています。
 全学年ともに、この1年間で制作した、漢字作品・仮名作品・刻字作品・漢字仮名混じり文作品から、少なくとも全員1点を発表する形にしています。 互いが批評し合ったり、保護者や外部観覧者の方に感想を書いてもらうなどして、毎年活気ある作品展になっています。
 詳しくは、「学校行事」のページへ